映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 天使と悪魔

待望の『ダ・ヴィンチ・コード』第二弾! ヴァチカンに襲いかかる秘密結社に、ラングドン教授が挑む!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

教皇が病死し、次の教皇を選出するコンクラーベが行われようとしているヴァチカンに、400年前に弾圧された秘密結社「イルミナティ」が復讐を開始する。彼らは4人の教皇候補を誘拐。科学の四大元素“土”“空気”“火”“水”を表わす焼き印を胸に押しつけ、一時間ごとに惨殺すると予告する。さらに街を吹き飛ばすほどの破壊力を持つ反物質を、ローマのどこかに隠したのだった…。この恐ろしい計画を阻止するため、ヴァチカンは宗教象徴学者のラングドン教授に助けを求める。



■解説

全世界を風靡したベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの映画化第二弾。キリストの血脈に迫った前作に対し、本作で描かれるのは宗教と科学の対立。“天使”と“悪魔”のように対立する存在と長く捉えられてきた両者に、歩み寄る道はないのか?という問いが作品の根底に横たわっている。また教皇が逝去し、次の教皇が選定されるまでのヴァチカンという、これまで秘密のヴェールで覆われてきた世界が垣間見られるのも本作の醍醐味だ。主演は、前作に引き続きトム・ハンクス。彼の講釈シーンがやや多かった前作に比べ、反物質の爆発というタイムリミットがある本作では、緊迫度とアクションシーンが格段にパワーアップ。キリスト教など周辺の事情にさほど詳しくなくとも、十分に楽しめる知的エンターテインメント作品に仕上がっている。

  • 2009年5月15日 より TOHOシネマズ日劇ほか全国にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2009)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロン・ハワード (Ron Howard)
脚本 デイヴィッド・コープ (David Koepp)
脚色 アキヴァ・ゴールズマン (Akiva Goldsman)
原作 ダン・ブラウン (Dan Brown)
製作 ブライアン・グレイザー (Brian Grazer) ジョン・キャリー (John Calley) ダン・ブラウン (Dan Brown)
撮影 サルヴァトーレ・トッチーノ (Salvatore Totino)
プロダクション・デザイン アラン・キャメロン (Allan Cameron)
音楽 ハンス・ジマー (Hans Zimmer)
編集 ダニエル・P・ハンリー (Daniel P. Hanley) マイク・ヒル (Mike Hill)
衣装デザイン ダニエル・オルランディ (Daniel Orlandi)
キャスティング ジャネット・ハーシェンソン (Janet Hirshenson) ジェーン・ジェンキンス (Jane Jenkins)

■キャスト

俳優名 役名
トム・ハンクス (Tom Hanks)  Robert Langdon
ユアン・マクレガー (Ewan McGregor)  Carlo Ventresca
アイェレット・ゾラー (Ayelet Zurer)  Vittoria Vetra
ステラン・スカルスガルド (Stellan Skarsgard)  Richter
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ (Pierfrancesco Favino)  Commander Olivetti
ニコライ・リー・コース (Nikolaj Lie Kaas)  Mr. Gray
アーミン・ミューラー=スタール (Armin Mueller-Stahl)  Straus

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!