映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ティンカー・ベル

愛すべき小さな妖精の奇跡のファンタジー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウに女の子の妖精が誕生し、ティンカー(もの作り)の妖精“ティンカー・ベル”と名付けられる。もの作りこそが彼女の才能なのだ。折から谷は人間の住むメインランドへ春を届ける準備に大忙し。ところが、道具作りや修理が仕事のもの作りの妖精は水や植物を司る妖精たちと一緒にメインランドへ行くことができないと知り、別の才能を開花させようと春を呼ぶ仕事に挑戦する。



■解説

世界で一番愛されている妖精の誕生秘話がようやく明かされる。J・M・バリの戯曲をディズニーがアニメーション化した『ピーター・パン』に登場する小さな妖精は、これまでミステリアスな存在だった。なにしろ過去2本の映画の中で彼女は一言もセリフのないままファンを魅了してきたのだ。それが今回、初めて言葉をしゃべり、誕生の瞬間から、仕事に精を出す様子や、生まれ持った才能を受け入れられず苦悩する姿まで披露される。そして、直観的に行動してはトラブルを連発し、なかなかの問題児であることも。とはいえ、手先の器用さとユニークな発想こそがティンカー・ベル最大の武器。彼女の奮闘が夢のような奇跡を起こすのだ。

  • 2008年12月23日 より 全国にて

  • 配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • アニメーション
    • |
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ファミリー/キッズ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ブラッドリー・レイモンド (Bradley Raymond)
アニメーション・ディレクター シェリル・サーディナ・サッケット (Sheryl Sardina Sackett)
脚本 ジェフリー・M・ハワード (Jeffrey M. Howard)
原案 ジェフリー・M・ハワード (Jeffrey M. Howard) ブラッドリー・レイモンド (Bradley Raymond)
製作総指揮 ジョン・ラセター (John Lasseter)
製作 ジーニー・ラッセル (Genie Russell)
美術 フレッド・ウォルター (Fred Walter)
音楽 ジョエル・マクニーリー (Joel McNeely)
編集 マーク・ローゼンバウム (Mark Rosenbaum)
デジタル・プロデューサー ダグ・リトル (Doug Little)
ヴォイス・キャスティング ブレット・スウェイン (Brett Swain) ジェイミー・トーマソン (Jamie Thomason)
出演(声) メイ・ウィットマン (Mae Whitman) クリスティン・チェノウェス (Kristin Chenoweth) レイヴン=シモーネ (Raven-Symone) ルーシー・リュー (Lucy Liu) アメリカ・フェレーラ (America Ferrera) ジェーン・ホロックス (Jane Horrocks) ジェシー・マッカートニー (Jesse McCartney) ジェフ・ベネット (Jeff Bennett) ロブ・ボールセン (Rob Paulsen) パメラ・アドロン (Pamela Adlon) アンジェリカ・ヒューストン (Anjelica Huston)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!