映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 1408号室

宿泊客56人が全員死亡した部屋に泊まったオカルト作家が見たものは…。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

娘を亡くして心に痛手を負っているオカルト作家マイク・エンズリンの元に、一通の葉書が届く。それは「ニューヨークのドルフィンホテルの1408号室に入ってはいけない」とだけ書かれたものだった。調査を始めたマイクは、この部屋の宿泊客が次々と自殺を遂げたことを知る。ホテルの支配人の警告を無視し、部屋の宿泊を決めたマイク。しかし、恐るべき超常現象が彼を襲い始める…。



■解説

本作は全米公開されると、『グリーンマイル』を抜いてS・キング原作映画史上最大のヒットを記録した。キングには「キャリー」「シャイニング」といったホラーと、「スタンド・バイ・ミー」や「ショーシャンクの空に」のような非ホラー作品があるが、「呪われた部屋」が舞台という本作は、ホラーでもまさに直球勝負の作品。「幽霊を信じないオカルト作家」という、キング自身を皮肉ったような主人公が、呪われた部屋で恐怖のひと時を過ごす。監督は『Evil』でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたスウェーデン出身のミカエル・ハフストローム。派手な残酷シーンはないので、「残酷シーンは苦手」という方も安心して怖がる事ができるだろう。

  • 2008年11月22日 より 渋谷東急ほか全国にて

  • 配給:ムービーアイ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • ホラー
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ミカエル・ハフストローム (Mikael Hafstrom)
脚本 マット・グリーンバーグ (Matt Greenberg) スコット・アレクサンダー (Scott Alexander) ラリー・カラゼウスキー (Larry Karaszewski)
原作 スティーヴン・キング (Stephen King)
製作総指揮 ジェイク・マイヤーズ (Jake Myers)
製作 ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ (Lorenzo di Bonaventura)
撮影 ブノワ・ドゥローム (Bnoit Delhomme)
美術 アンドリュー・ロウズ (Andrew Laws)
音楽 ガブリエル・ヤレド (Gabriel Yared)
編集 ピーター・ボイル (Peter Boyle)
衣装デザイン ナタリー・ワード (Natalie Ward)
特殊メイク カール・デリック (Karl Derrick)
特殊効果 ポール・コーボールド (Paul Corbould)
字幕 栗原とみ子 (Tomiko Kurihara)

■キャスト

俳優名 役名
ジョン・キューザック (John Cusack)  Mike Enslin
サミュエル・L・ジャクソン (Samuel L. Jackson)  Gerald Olin
メアリー・マコーマック (Mary McCormack)  Lily Enslin
ジャスミン・ジェシカ・アンソニー (Jasmine Jessica Anthony)  Katie Enslin

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!