映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子

「昭和残侠伝」シリーズ八作目

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

長い獄中生活を終えた秀次郎は、前橋の黒田一家にワラジをぬいだことから、風間文三という若衆を追って長野へと旅立った。文三は、対立する一家の親分を殺し、旅にだされたが黒田の女房おみのまでが、文三の後を追って逃げたことから黒田の怒りをかったのだ。小諸で文三を捜しだしたものの、おみのは一足先に、金沢に住む文三の兄重吉のもとへ旅立った後だった。金沢の町は、地元三州政治一家と稲葉一家が、工事の入札をめぐって不穏な空気に包まれていた。秀次郎は稲葉一家にワラジをぬぎ、又、文三はおみのが旅の途中、病気にかかり政治一家の厄介になっていることを知る。早速、政治一家におみのをひき取りにいった秀次郎は、昔の恋人加代が政治の女房になっていることを知ると愕然とする。



■解説

「昭和残侠伝」シリーズ八作目。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の村尾昭。監督は「現代やくざ 盃返します」の佐伯清。撮影も「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の星島一郎がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1971)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 佐伯清 (サエキキヨシ)
脚本 村尾昭 (ムラオアキラ)
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 吉田達 (ヨシダトオル) 寺西国光 (テラニシクニミツ)
撮影 星島一郎 (ホシジマイチロウ)
美術 藤田博 (フジタヒロシ)
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 広上益弘
照明 川崎保之丞 (カワサキヤスノジョウ)
編集 田中修
助監督 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
スチール 遠藤努 (エンドウツトム)

■キャスト

俳優名 役名
高倉健 (Ken Takakura)  花田秀次郎
池部良 (イケベリョウ)  風間重吉
松原智恵子 (Matsubara Chieko)  加代
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  風間文三
光川環世 (ミツカワタマヨ)  おみの
由利徹 (ユリトオル)  阿野金一
葉山良二 (ハヤマリョウジ)  黒田米吉
諸角啓二郎 (モロズミケイジロウ)  稲葉寅松
植田灯孝 (ウエダトモタカ)  若井竜吉
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  舟木勝
大下哲也 (オオシタテツヤ)  立山
今井健二 (イマイケンジ)  小岩源七
佐川二郎 (サガワジロウ)  古野今朝次
須賀良 (スガリョウ)  平賀忍五郎
青木卓司 (Takuji Aoki)  信吉
田中計   八巻
山内修   久保木
団巌 (ダンイワオ)  犬飼
山岡哲也 (ヤマオカテツヤ)  矢崎
滝島孝二 (タキシマコウジ)  佐竹
三浦忍 (ミウラシノブ)  江口
藤山浩二 (フジヤマコウジ)  井岩又市
中田博久 (ナカタヒロヒサ)  村井音松
清水元 (シミズゲン)  岩佐幸平
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)  三州政治

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!