映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 修羅がゆく7 四国烈死篇

四国・土佐を舞台に血みどろの抗争を続ける男たちの極道アクションの第7弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

四国は四国連合という不可侵の一枚岩の元、各組は共存の形を取り、関西の最大勢力である光和会にとっても手の出せない地域である。だが、西瀬戸自動車道の建設費1兆3000億円の利権を巡って、やり方を選ばない男、岸田組組長の伊能政治は直系の鮫島に命じ、四国制圧に乗り出した。



■解説

監督は前作から引き続き小澤啓一があたった。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は「極道三国志」の鈴木耕一が手がけている。主演は「借王3」の哀川翔。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1998)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • アクション

■スタッフ

監督 小澤啓一 (オザワケイイチ)
脚本 板倉真琴 (イタクラマコト)
原作 川辺優 (カワベ) 山口正人 (ヤマグチ)
企画 西野聖市
製作 西野聖市
プロデューサー 瀬戸恒雄 (セトツネオ) 渡井敏久
撮影 林淳一郎 (ハヤシジュンイチロウ)
美術 藤田博史 (フジタヒロフミ)
音楽 竹村次郎 (タケムラジロウ)
録音 井上幸雄 (イノウエユキオ)
照明 矢部一男 (ヤベカズオ)
編集 神谷信武
技斗 高瀬将嗣 (タカセマサツグ)

■キャスト

俳優名 役名
哀川翔 (Sho Aikawa)  本郷流一
清水健太郎 (シミズケンタロウ)  桂竜太郎
夏目玲 (ナツメレイ)  エリーのママ
萩原流行 (Nagare Hagiwara)  伊能政治
永島敏行 (Toshiyuki Nagashima)  鮫島直樹
安岡力也 (Rikiya Yasuoka)  春田昇
松田勝 (マツダマサル)  徳丸信也
長倉大介 (ナガクラダイスケ)  岩城雄三
鴈龍太郎 (ガンリュウタロウ)  東田浩介
藤原喜明 (フジワラ)  大門重雄
宇梶剛士 (Takashi Ukaji)  大原勝彦
高野拳磁 (タカノ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!