映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 私は貝になりたい

すべてを空しくしてしまう戦争とは…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高知の港町で細々と理髪店を営む清水豊松は昭和19年に招集されるが、終戦後、無事に家族のもとへ帰ってくる。しかし、平和な暮らしを取り戻したかに見えた矢先、MPに戦犯として逮捕される。従軍中、上官に捕虜処刑を命ぜられたのだった。拒めば自分の命がないことを占領軍による裁判でどれだけ訴えようと聞き入れられることはなく、重い判決が言い渡される。妻の房江は減刑の嘆願書に署名を集めるため奔走する。



■解説

黒澤明監督作品『羅生門』『七人の侍』などのベテラン脚本家・橋本忍が、1958年に放送された名作ドラマを、50年がかりで改訂を重ね完成させた本作。橋本自らがメガホンをとった1959年の映画版、所ジョージを主演に迎えた1994年の再ドラマ版を経て、まさにライフワークと呼ぶべき熱意で取り組んできた一大プロジェクトだ。これまでの脚本では描ききれなかった夫婦愛と悲劇性を盛り込んだ決定稿による完全版である。BC級戦犯として裁かれる主人公を演じる中居正広、その妻役の仲間由紀恵をはじめ豪華なキャストを揃え、中居とTBSドラマ「白い影」「砂の器」で組んだ福澤克雄が映画監督デビューを果たしている。

  • 2008年11月22日 より 日劇3ほか全国東宝系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 福澤克雄 (フクザワカツオ)
特撮監督/特技監督 尾上克郎 (オノウエカツロウ)
脚本 橋本忍 (Shinobu Hashimoto)
原作 加藤哲太郎 (カトウテツタロウ)
エグゼクティブプロデューサー 濱名一哉 (ハマナカズヤ)
プロデューサー 瀬戸口克陽 (Katsuaki Setoguchi) 東信弘 (ヒガシノブヒロ) 和田倉和利 (ワダクラカズトシ)
撮影 松島孝助 (マツシマコウスケ)
美術 清水剛 (シミズツヨシ)
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)
主題曲/主題歌 Mr.Children (Mr.Children)
録音 武進 (タケススム)
照明 木村太朗 (キムラタロウ)
編集 阿部亙英 (アベヒロヒデ)
衣装デザイン 黒澤和子 (Kazuko Kurosawa)
ライン・プロデューサー 梶川信幸 (カジカワノブユキ)
遺書 加藤哲太郎 (カトウテツタロウ)
題名 加藤哲太郎 (カトウテツタロウ)
題字/タイトル 原田圭泉

■キャスト

俳優名 役名
中居正広 (Masahiro Nakai)  清水豊松
仲間由紀恵 (Nakama Yukie)  清水房江
柴本幸 (Shibamoto Yuki)  敏子
西村雅彦 (Masahiko Nishimura)  根本
平田満 (Mitsuru Hirata)  三宅
マギー (マギー)  酒井正吉
加藤翼 (カトウツバサ)  清水健一
武田鉄矢 (Tetsuya Takeda)  竹内
伊武雅刀 (Masato Ibu)  尾上
片岡愛之助 (カタオカアイノスケ)  日高
名高達男 (Tatsuo Nadaka)  足立
武野功雄 (タケノイサオ)  木村
六平直政 (Naomasa Musaka)  立石
荒川良々 (Yoshiyoshi Arakawa)  滝田
泉ピン子 (Izumi Pinko)  折田の母
浅野和之 (Kazuyuki Asano)  通訳
金田明夫 (Akio Kaneda)  背広の男
山崎銀之丞 (ヤマザキギンノジョウ) 
梶原善 (Zen Kajihara)  折田俊夫
織本順吉 (Junkichi Orimoto) 
笑福亭鶴瓶 (Syofukutei Tsurube)  西沢卓次
草なぎ剛 (Tsuyoshi Kusanagi)  大西三郎
上川隆也 (Takaya Kamikawa)  小宮
石坂浩二 (Koji Ishikawa)  矢野

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!