映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • その日のまえに

“その日”までをどう生きるか? そこから始まる物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日野原健大は売れっ子のイラストレーター。売れない時代から支えてくれた妻のとし子と二人の息子と暮らしている。ある日、体の不調を訴えたとし子は、検査の結果、突然の余命宣告を受ける。二人は相談し、来るべき“その日”を迎える準備を始める。まずは、昔住んでいた町を訪れる事。一時退院し、18年ぶりに訪れた町は懐かしさで一杯。結婚当初に暮らしていたアパートを訪れ、“その日”までの人生をここから始める事にする…。



■解説

余命を宣告された妻と夫が、“その日”までを懸命に生きる姿と、関わる周囲の人々の物語だ。根強いファンを持つ重松清の短編小説を市川森一が脚本化し、巨匠・大林信彦が映画化した感動作だ。夫・健大を演じるのは“ウッチャンナンチャン”の南原清隆。普通の夫、普通の父親像を等身大で演じ、新味を発揮している。妻・とし子は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『人のセックスを笑うな』など女優開眼した感のある永作博美が演じ、涙を誘う。斬新なカット割り、ノスタルジー溢れる映像、物語のカギになる宮沢賢治の詩の引用など、これまでの集大成と言わんばかりの“大林ワールド”が展開する。

  • 2008年11月1日 より 角川シネマ新宿ほか全国にて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
脚本 市川森一 (イチカワシンイチ)
原作 重松清 (シゲマツキヨシ)
撮影台本 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi) 南柱根 (ミナミチュウコン)
製作 和崎信哉 (ワサキシンヤ) 大林恭子 (オオバヤシキョウコ) 井上泰一 (イノウエタイイチ)
プロデューサー 大林恭子 (オオバヤシキョウコ) 中村理一郎 (ナカムラリイチロウ) 君塚章子
Co.プロデューサー 口垣内徹 山崎輝道 (ヤマザキテルミチ)
撮影 谷川創平 (タニカワソウヘイ)
美術 竹内公一 (タケウチコウイチ)
音楽 山下康介 (ヤマシタコウスケ) 學草太郎
音楽プロデューサー 加藤明代 (カトウアキヨ) 大林千茱萸 (オオバヤシチグミ)
主題曲/主題歌 クラムボン (クラムボン)
録音 内田誠 (ウチダマコト)
照明 西表燈光
編集 大林宣彦 (Nobuhiko Obayashi)
ヘアメイク 和栗千江子
監督補 南柱根 (ミナミチュウコン)
助監督 佐野友秀
スクリプター/記録 牧野千恵子 (マキノチエコ)

■キャスト

俳優名 役名
南原清隆 (ナンバラキヨタカ)  日野原健大
永作博美 (Hiromi Nagasaku)  日野原とし子
筧利夫 (Toshio Kakei)  佐藤俊治
今井雅之 (Masayuki Imai)  石川
風間杜夫 (Morio Kazama)  永原医師
勝野雅奈恵 (カツノマナエ)  山本美代子
斉藤健一 (サイトウケンイチ)  武口修太
宝生舞 (ホウショウマイ)  入江睦美
原田夏希 (Harada Natsuki)  くらむぼん
柴田理恵 (シバタリエ)  川田孝子
村田雄浩 (Takehiro Murata)  村山伸吾
窪塚俊介 (Shunsuke Kubozuka)  工藤良太
寺島咲 (テラシマサキ)  女子校生
厚木拓郎 (アツギタクロウ)  駅長くん
森田直幸 (モリタナオユキ)  川田タダシ
伊勢未知花 (イセミチカ)  安藤美紗
大谷耀司 (オオタニヨウジ)  日野原健哉
小杉彩人 (コスギアヤト)  日野原大輔
高橋かおり (タカハシカオリ)  佐藤俊治の妻
並樹史朗 (Shiro Namiki) 
大久保運 (オオクボウン) 
三浦景虎 (ミウラカゲトラ) 
油井昌由樹 (ユイマサユキ) 
小林かおり (コバヤシカオリ) 
吉行由実 (ヨシユキユミ) 
笹公人 (ササキミヒト) 
柴山智加 (シバヤマトモカ) 
鈴木聖奈 (スズキセイナ) 
山田辰夫 (ヤマダタツオ)  とし子の父
左時枝 (ヒダリトキエ)  とし子の母
小日向文世 (Fumiyo Kohinata)  富永
根岸季衣 (Negishi Toshie)  かもめハウスのおばば
入江若葉 (イリエワカバ)  石井さん
峰岸徹 (ミネギシトオル) 
佐野友秀   宮澤賢治

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!