映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 少年メリケンサック

平均年齢50歳! 俺たち、死ぬまでパンクだぜっ!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少年メリケンサックに釘付けになる。イケメンギタリストがギンギンに弾きまくり、凶暴なパフォーマンスでファンを熱狂させているのだ。早速、バンドとの契約に乗り込むと、そこにいたのはイケメン青年ではなく、昼間から酔っ払ったオッサン。動画に投稿されていたのは25年前のライブ映像で、メンバーは50代になっていた!



■解説

『真夜中の弥次さん喜多さん』以来、4年ぶりの宮藤官九郎監督作品第2弾は、パンク映画。レコード会社との契約期限が迫り、仕事もプライベートも崖っぷち状態のOLかんなは、契約終了日に勘違いで契約したオヤジバンド、少年メリケンサックを売り出すため、全国ツアーに乗り出す。パンク嫌いなかんなとパンクバンドという相いれない一同だったが、ツアーを続けるうちに、彼らの間に仕事を越えた友情が芽生える。破滅型の人生を送ってきたメンバーたちの心がじんわりするエピソードが、絶叫パンク映画の裏側に絶妙なスパイスを効かせている。出演は、宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲほか。宮崎あおいのコメディエンヌぶりもお見事!

  • 2009年2月14日 より 丸の内TOEI1ほか全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2009)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • Music/ミュージカル
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 宮藤官九郎 (Kankuro Kudo)
アニメーション監督 西見祥示郎 (ニシミショウジロウ)
脚本 宮藤官九郎 (Kankuro Kudo)
エグゼクティブプロデューサー 黒澤満 (クロサワミツル)
プロデューサー 岡田真 (オカダマコト) 服部紹男 (ハットリツギオ)
撮影 田中一成 (タナカカズシゲ)
美術 小泉博康 (コイズミヒロヤス)
音楽 向井秀徳 (ムカイシュウトク)
音楽プロデューサー 津島玄一 (ツシマゲンイチ)
主題曲/主題歌 銀杏BOYZ (ギンナンボーイズ)
録音 林大輔 (ハヤシダイスケ)
照明 吉角荘介 (ヨシカドソウスケ)
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
衣装デザイン 伊賀大介 (イガダイスケ)
スタイリスト 伊賀大介 (イガダイスケ)
アソシエイト・プロデューサー 長坂まき子 (ナガサカマキコ)
ライン・プロデューサー 望月政雄 (モチヅキマサオ)
助監督 高橋正弥 (タカハシ)
スチール 江尻千世子
アニメーション制作 STUDIO4℃ (スタジオヨンドシイ)

■キャスト

俳優名 役名
宮崎あおい (Aoi Miyazaki)  栗田かんな
ユースケ・サンタマリア (Yusuke Santamaria)  時田
勝地涼 (Ryo Katsuji)  マサル
ピエール瀧 (ピエールタキ)  金子欣二
田辺誠一 (Seiichi Tanabe)  TELYA
哀川翔 (Sho Aikawa)  かんなの父
烏丸せつこ (Setsuko Karasuma)  美保
中村敦夫 (ナカムラアツオ)  TV局の司会
犬塚弘 (イヌヅカヒロシ)  作並巖
遠藤ミチロウ (エンドウミチロウ)  名古屋駅・店の大将
日影晃 (ヒカゲアキラ)  花屋の店員
仲野茂 (ナカノシゲル)  ガサ入れの警官
佐藤浩市 (Koichi Sato)  アキオ
木村祐一 (Yuichi Kimura)  ハルオ
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  ジミー
三宅弘城 (Hiroki Miyake)  ヤング
峯田和伸 (ミネダカズノブ)  青年時代のジミー
佐藤智仁 (サトウモトヒト)  青年時代のアキオ
波岡一喜 (Kazuki Namioka)  青年時代のハルオ
石田法嗣 (イシダホウシ)  青年時代のヤング
チン中村 (チンナカムラ)  少年アラモード
村井守 (ムライマモル)  少年アラモード
安孫子真哉 (アビコシンヤ)  少年アラモード
SAKEROCK (サケロック)  ガサ入れの警官・GOA
JAPAN-狂撃-SPECIAL (ジャパン-クルウ-スペシャル)  ヤングの不良仲間たち
UG (UG)  リハーサルスタジオのローディ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!