映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • おろち

呪われた女たちの運命を見つめ続ける、私はおろち―

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

代々続く名門一族、門前家の女主人、門前葵は自信に溢れた銀幕の大女優で、いつも自宅の試写室に篭り、自分が出演した場面を繰り返し見ては満足そうに笑っていた。ある日、葵は試写室のスクリーンに映る自分の顔を見て青ざめる。そして、階上にある“決して開けてはいけない部屋”に駆け込んだ。代々門前家の女は、29歳になると美しい顔が醜く崩れ落ちる運命にあるのだ。美しい女の悲しい運命を、おろちが見つめていた…。



■解説

人の心の闇に潜む心理的恐怖を描き、熱狂的な支持を得ている楳図かずおの名作漫画が満を持しての映画化。原作の9話のうち“姉妹”と“血”の2編を組み合わせた、オリジナル・ストーリーである。主演は、木村佳乃、中越典子、谷村美月。これまでの清楚なイメージを拭い捨てるように、傲慢な女優を演じる木村佳乃に注目。また、美しい姉妹の運命を残酷に傍観するおろちを若干18歳で演じ上げる谷村美月も見事。監督は『リング0〜バースデー』、『予言』の鶴田法男。

  • 2008年9月20日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 鶴田法男 (ツルタノリオ)
脚本 高橋洋 (Hiroshi Takayashi)
原作 楳図かずお (ウメズカズオ)
企画 黒澤満 (クロサワミツル) 遠藤茂行 (エンドウシゲユキ)
プロデューサー 佐藤現 近藤正岳 (コンドウマサタケ) 服部紹男 (ハットリツギオ) 山本勉 (ヤマモトツトム)
共同プロデューサー 伊藤成人 (イトウシゲヒト) 藤森匠 (フジモリタクミ)
撮影 柴主高秀 (シバヌシタカヒデ)
美術 山崎秀満 (ヤマザキヒデミツ)
音楽 川井憲次 (カワイケンジ)
主題曲/主題歌 柴田淳 (シバタジュン)
録音 山田耕治 (ヤマダコウジ)
照明 蒔苗友一郎 (マカナエユウイチロウ)
編集 須永弘志 (シナガヒロシ)
整音 室蘭剛

■キャスト

俳優名 役名
木村佳乃 (Kimura Yoshino)  門前葵/一草
中越典子 (Noriko Nakagoshi)  門前理沙
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)  おろち/佳子
山本太郎 (Taro Yamamoto)  大西弘
嶋田久作 (Kyusaku Shimada)  西条

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!