映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • おくりびと

人はおくりおくられ旅立ってゆく

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

所属する東京のオーケストラが解散し職を失ったチェロ奏者の大悟は演奏家を続けることを諦め、妻の美香を連れて故郷の山形に戻ってくる。早速、求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だった。戸惑いながらも社長の佐々木に指導を受け、新人納棺師として働き始める大悟だったが、美香には冠婚葬祭関係の仕事に就いたとしか告げられずにいた。



■解説

納棺師とはなんと素敵な仕事だろう。主演の本木雅弘と山崎努のスムーズな手の動きに思わず見とれてしまう。それは美しく厳かな旅立ちの儀式にふさわしい所作なのだ。かつて旅先で遭遇した納棺の儀式に感銘を受けた本木の発案だというユニークな題材を持つ本作。『病院へ行こう』『バッテリー』などユーモアを交えつつ感動を生む人間ドラマが得意な滝田洋二郎監督がメガホンをとり、放送作家・小山薫堂が初めての映画脚本を手がけている。誰もがいつかは迎える死と、その日が来るまで笑って泣いて生きる人々の姿を、夢や仕事への誇り、あるいは親子、夫婦の絆を浮かび上がらせて描いた本作は誰の心にも深く残るに違いない。

  • 2008年9月13日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 滝田洋二郎 (Yojiro Takita)
脚本 小山薫堂 (コヤマクンドウ)
エグゼクティブプロデューサー 間瀬泰宏 (マセヤスヒロ)
企画協力 小口健二 (オグチケンジ)
製作 信国一朗
プロデューサー 中沢敏明 (ナカザワトシアキ) 渡井敏久
撮影 浜田毅 (ハマダタケシ)
美術 小川富美夫 (Fumio Ogawa)
装飾 小池直実 (コイケナオミ)
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)
録音 尾崎聡 (オザキサトシ)
整音 小野寺修 (オノデラオサム)
照明 高屋齋 (タカラヒトシ)
編集 川島章正 (カワシマアキマサ)
衣装監修 北村勝彦 (キタムラカツヒコ)
スタイリスト 北村彩子 (キタムラアヤコ) 塚本志穂 (ツカモトシホ) 海老原由佳
ビューティーディレクター 柘植伊佐夫 (ツゲイサオ)
ヘアメイク 須田理恵 (スダリエ) 古川なるみ
ヘアメイク(広末涼子担当) 古谷久美子
ライン・プロデューサー 山下秀治
製作主任 砥川元宏 (トガワモトヒロ)
製作担当 田島啓次 (タジマケイジ)
助監督 長濱英高 (ナガハマ)
特殊メイク・造形 江川悦子 (エガワエツコ)
スチール 濱田祐史

■キャスト

俳優名 役名
本木雅弘 (Masahiro Motoki)  小林大悟
広末涼子 (Ryoko Hirosue)  小林美香
余貴美子 (Kimiko Yo)  上村百合子
杉本哲太 (Tetta Sugimoto) 
峰岸徹 (ミネギシトオル) 
山田辰夫 (ヤマダタツオ) 
橘ユキコ (タチバナユキコ) 
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)  山下ツヤ子
笹野高史 (Takashi Sasano)  平田正吉
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)  佐々木生栄

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!