映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゲット スマート

往年のTVシリーズを、派手なアクションシーンを加えてリメイクしたスパイ・コメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

極秘諜報機関「コントロール」で情報分析官を務めているスマートの夢は、エージェントとなって活躍する事。ある日「コントロール」本部が犯罪組織「カオス」に襲われ、すべてのエージェントの身元が知られてしまう。そのため、顔が知られていないスマートはエージェントに昇格。整形した美人エージェント99と組んで、カオスの陰謀を暴く使命を受ける。張り切るスマートだが、失敗の連続。しかしついに敵ボスの居場所を突き止める。



■解説

本作は、60年代にアメリカで人気を博したTVスパイシリーズの映画化だ(日本では「それ行けスマート」のタイトル)。設定はオリジナルを踏襲しているらしいが、ストーリーは現代風に新たに書かれたものだ。リメイクにありがちな、爆発やカーチェイスといった「お約束」の派手なアクションが加味されているが、主人公のスマートを演じているのが、『40歳の童貞男』でブレイクしたスティーブ・カレル。脇をザ・ロックから改名したドウェイン・ジョンソンや、人気TVドラマ「HEROES/ヒーローズ」のマシ・オカ、ベテランのアラン・アーキン、テレンス・スタンプ、ジェイムズ・カーンといった面々がしっかりと固めており、何かと楽しめる。

  • 2008年10月11日 より サロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ピーター・シーガル (Peter Segal)
脚本 トム・J・アッスル (Tom J. Astle) マット・エンバー (Matt Ember)
製作総指揮 ピーター・シーガル (Peter Segal) スティーヴ・カレル (Steve Carell) ブレント・オーコナー (Brent O'Connor) ジミー・ミラー (Jimmy Miller) デイナ・ゴールドバーグ (Dana Goldberg) ブルース・バーマン (Bruce Berman)
製作 アンドリュー・ラザー (Andrew Lazar) チャールズ・ローヴェン (Charles Roven) アレックス・ガートナー (Alex Gartner) マイケル・ユーイング (Michael Ewing)
キャラクター・デザイン メル・ブルックス (Mel Brooks) バック・ヘンリー (Buck Henry)
撮影 ディーン・セムラー (Dean Semler)
美術 ウィン・トーマス (Wynn Thomas)
音楽 トレヴァー・ラビン (Trevor Rabin)
編集 リチャード・ピアソン (Richard Pearson)
衣装デザイン デボラ・スコット (Deborah Scott)
字幕 藤澤睦実 (フジサワムツミ)
字幕協力 小池正宏 (コイケマサヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
スティーヴ・カレル (Steve Carell)  Maxwell Smart/Agent 86
アン・ハサウェイ (Anne Hathaway)  Agent 99
ドゥエイン・ジョンソン (Dwayne Johnson)  Agent 23
アラン・アーキン (Alan Arkin)  The Chief
テレンス・スタンプ (Terence Stamp)  Siegfried
ジェームズ・カーン (James Caan)  The President
マシ・オカ (Masi Oka)  Bruce
ネイト・トレンス (Nate Torrence)  Lloyd
ケン・ダビティアン (Ken Davitian)  Shtarker
テリー・クルーズ (Terry Crews)  Agent 91
デイヴィッド・コークナー (David Koechner)  Larabee
ダリープ・シン (Dalip Singh)  Dalip

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!