映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ネコナデ

その愛くるしさにノックアウト必至の子ねこ映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

IT企業デジタルドラゴンの人事部長・鬼塚太郎は、社長の命により容赦ないリストラを進めていた。だが、実は繊細な神経の持ち主の鬼塚は、慢性の胃痛と戦っていたのだ。やがて中途採用者の研修が始まった。厳しく研修社員と向かい合う鬼塚。その日の帰宅途中、ふと立ち寄った公園で捨てられた子ねこを見つける。子ねこと目があってクラッときた鬼塚は、気がつくと子ねこを抱いて帰宅していた。自宅で飼うこともできず、研修社員用に借りたウィークリーマンションの空き室で飼うこと決める。



■解説

『にゃんこTHE MOVIE』や数々のアイドルねこの登場など、空前のねこブームが続く中、子ねこ映画の決定版が登場。主人公・鬼塚のように、観る者もそのまなざしに“悩殺”されること間違いなしだ。表の顔は血も涙もない人事部長でありながら、裏では子ねこの一挙手一投足に右往左往する、人間味あふれる翻弄されっぷりに注目。主演の大杉漣が、まさに新境地開拓ともいえる“かわいいオジサマ”ぶりを発揮している。監督は『ランチの女王』など数々のTVドラマを手掛けている女性監督・大森美香。子ねこの愛くるしさだけでなく、一匹の子ねこに揺れ動く人間の可愛さまでも描き出した。

  • 2008年6月28日 より Q-AXシネマほか全国にて

  • 配給:AMGエンタテインメント
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大森美香 (オオモリミカ)
脚本 永森裕二 (ナガモリユウジ)
原案 永森裕二 (ナガモリユウジ)
製作 永森裕二 (ナガモリユウジ) 間宮俊二 (マミヤシュンジ) 関佳史 (セキヨシフミ) 松本宏 (マツモトヒロシ) 青柳洋治 (アオヤギヨウジ) 波多美由紀 (ハタミユキ) 細井俊介 (ホソイシュンスケ) 江副順夫 (エゾエノブオ) 小川貴史 (オガワタカシ) 陣汰朗 (ジンタロウ)
プロデューサー 平体雄二 (ヒラタイユウジ)
撮影 近藤龍人 (コンドウリュウト)
美術 高尾研吏 (タカオケンジ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
主題曲/主題歌 つじあやの (ツジアヤノ)
録音 古谷正志 (フルヤマサシ)
音響効果 浦畑将 (ウラハワショウ)
照明 藤井勇 (フジイイサム)
ライン・プロデューサー 宮田幸太郎 (ミヤタコウタロウ)
助監督 北川博康 (キタガワヒロヤス)

■キャスト

俳優名 役名
大杉漣 (Ren Osugi)  鬼塚太郎
青山倫子 (アオヤマノリコ)  君島凛子
黒川芽以 (Kurokawa Mei)  田中亜里沙
もたいまさこ (Masako Motai)  鴻池真
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)  間島新次
原日出子 (ハラヒデコ)  鬼塚静子
鶴見辰吾 (Shingo Tsurumi)  辰美孝四郎
入山法子 (イリヤマノリコ)  久我珠代
立花彩野 (タチバナアヤノ)  長島道子
海東健 (カイトウケン)  西条康友
EMI (Emi) 
六角精児 (Seiji Rokkaku) 
和田聰宏 (Soko Wada) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!