映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • バカバカンス

オフビートなのに思わず引き込まれる、情けないヤツらのロードムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小さな洋食店で働くコック・美智男の頭の中は、半年前に部屋を出て行った元恋人、亜衣のことでいっぱい。そんなある日、店のオーナーがお金を持って失踪。このまま職を失ってしまうのか…と、うなだれて帰った美智男を待っていたのは、「恋人に追い出されたから泊めて」と押しかけてきた亜衣だった。ワガママな女だと思いつつ、断れずに泊めてやった翌日、オーナーの行き先が判明。店の同僚、ついでに元店員の亜衣まで一緒に、オーナーに会いにいくことになる。



■解説

全編オフビートで進んでいくが、画面に不思議な魅力と緊張感があるため、眠くなるばかりかグングン作品に引き込まれてしまうロードムービー。半年前に手酷くフラれた彼女に、未練タラタラの主人公。そんな主人公の性分を知った上で、お構いなしに彼を振り回す元カノ。店の金を持ち逃げし、奥さんをおいて姿を消した店のオーナー。とにかく不器用な人々の生き様を、丁寧にすくいとっていく。本当に情けなくて“しょうもない”彼らだが、そのひたむきさを見せつけられるうちに、愛おしくなっていくはず。ちなみに劇中に登場する赤い小さなオープンカーは、監督の愛車だとか。古いオンボロ車からも監督の人となりが伝わってきて、いい意味で手作り感のある、温かな作品だ。

  • 2008年7月5日 より 吉祥寺バウスシアター(レイト)にて

  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 宮田宗吉 (ミヤタソウキチ)
脚本 宮田宗吉 (ミヤタソウキチ)
プロデューサー 高橋正弥 (タカハシ)
撮影 小林嘉弘 (コバヤシヨシヒロ)
音楽 丸山隆 (マルヤマタカシ)
録音 吉田憲義 (ヨシダノリヨシ)
照明 小川大介 (オガワダイスケ)
編集 稲川実希 (イナガワミキ)
衣装デザイン 江頭三絵 (エガシラミエ)
助監督 丸谷ちひろ (マルタニチヒロ) 後藤孝太郎 (ゴトウコウタロウ) 加藤仁美 (カトウヒトミ)
メイク 渡邊順子 (ワタナベジュンコ)
カースタント 佐藤秀美 (サトウヒデミ)
合成 大野俊太郎 (オオノシュンタロウ)

■キャスト

俳優名 役名
須田邦裕 (スダクニヒロ)  中田美智男
奥田恵梨華 (オクダエリカ)  栗原亜衣
渋川清彦 (シブカワキヨヒコ)  隆司
中島陽典 (ナカジマヨウスケ)  オーナー
小林沙世子 (コバヤシサヨコ)  オーナーの妻
川屋せっちん (カワヤセッチン)  不動産屋
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita)  給水車の男
猫田直 (ネコタナオ)  そば屋の妻
マギー司郎 (マギーシロウ)  大家さん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!