映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ブラインドネス

国際的な実力派俳優を迎えて放つ、心理パニック・サスペンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

とある都会の街角。日本人の男が運転する車が交差点で立ち往生していた。突然目の前が真っ白になり、完全に視力を失っていたのだ。親切な男に助けられ家まで送り届けられるが、そのまま車を持ち去られてしまう。男は妻に付き添われ病院に。医者は、眼球に異常はなく原因はわからないと告げるが、各地では失明者が続出していた。車泥棒も、そして、診察した医者までも。驚異的なスピードで“ブラインドネス”は感染していった…。



■解説

第61回カンヌ国際映画祭でオープニングを飾ると共に、コンペ部門にも出品された話題作。ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白の闇」を映画化した心理パニック・サスペンス。伝染病の蔓延によって突如失明していく。それも驚異的な感染力で―。伝染病の恐怖にさらされる現代社会を象徴しているかのようでもある。ジュリアン・ムーアやマーク・ラファロ、ガエル・ガルシア・ベルナルといった実力派俳優に加え、日本から伊勢谷友介と木村佳乃が参加し、重要な役を演じている。監督は『シティ・オブ・ゴッド』、『ナイロビの蜂』で絶賛を浴びたフェルナンド・メイレレス。人間の深層に潜む暴力性を浮き彫りにする映像力は見応えがある。

  • 2008年11月22日 より 丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:日本=ブラジル=カナダ(2008)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フェルナンド・メイレレス (Fernando Meirelles)
脚本 ドン・マッケラー (Don McKellar)
原作 ジョゼ・サラマーゴ (Jose Saramago)
製作 ニーヴ・フィッチマン (Niv Fichman) アルドレア・バラタ・ヒベイロ (Andrea Barata Ribeiro) 酒井園子 (Sonoko Sakai)
撮影 セザール・シャローン (Cesar Charlone)
美術 ツレ・ペアケ (Tule Peak)
音楽 マルコ・アントニオ・ギマランイス (Marco Antonio Guimaraes) ウアクチ (Uakti)
編集 ダニエル・レゼンデ (Daniel Rezende)
衣装デザイン レニー・エイプリル (Renee April)
キャスティング スージー・フィッギス (Susie Figgis) ディアドラ・ボーウェン (Deirdre Bowen)
共同製作 ベル・ベルリンク (Bel Berlinck) サリ・フリードランド (Sari Friedland) ゲイル・イーガン (Gail Egan) サイモン・チャニング=ウィリアムズ (Simon Channing-Williams) 依田巽 (ヨダタツミ) 石井晃 (イシイアキラ) ビクター・ローワイ (Victor Loewy)

■キャスト

俳優名 役名
ジュリアン・ムーア (Julianne Moore)  Doctor's Wife
マーク・ラファロ (Mark Ruffalo)  Doctor
アリシー・ブラガ (Alice Braga)  Woman With Dark Glasses
伊勢谷友介 (Yusuke Iseya)  First Blind Man
木村佳乃 (Kimura Yoshino)  First Blind Man's Wife
ドン・マッケラー (Don McKellar)  Thief
モーリー・チェイキン (Maury Chaykin)  Accountant
ミッチェル・ナイ (Mitchell Nye)  Boy
ダニー・グローヴァー (Danny Glover)  Man With Black Eye Patch
ガエル・ガルシア・ベルナル (Gael Garcia Bernal)  Bartender/King of Ward Three

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!