映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • We 命尽きるまで

『憲法9条改憲阻止』の一念で、党派を越えて再結集した全学連・全共闘世代の熱き闘いの記録!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

「9条改憲反対!」「子どもたちを戦争に行かせるな!」2007年6月15日、東京・日比谷野外音楽堂に響きわたった1200人のシュプレヒコール。それは、奇跡の集会だった。全学連・全共闘・学生運動OBたち―かつてのあの闘士たちが、『憲法9条改憲阻止』の一念の下に、40年ぶりに党派を越えて一堂に会したのだ。一年前のこの日、『憲法改悪反対』『樺 美智子さん追悼』の小さな集会とデモを行った全学連OB数人の呼びかけによってこの奇跡は始まった。かつての闘士たちも今は60代、70代の老兵。多くは夢なかばにして、それぞれの社会生活を営んできたが、引退して年金暮らしとなり、再び解き放たれた。



■解説

東映やハリウッドなどで活躍してきた藤山顕一郎監督は、この映画に登場する老兵たちと同様に元闘士であり、この運動に参加している当事者でもある。急速に広がっていく運動を追う中で、1960年代の闘いの記録映像を振り返りながら、それぞれの闘士たちのこれまでの生き様と今、支える家族、そして志なかばにして逝った多くの失った同士たちへの思いを描いている。それは、同じ時代を経てきた人々との生き方にも重なっていく―大定年時代、団塊以上の人々が再びこれからの生き方を模索している今、あの時代を知っている人、知らない人にも自分の生き方を問い直させる貴重な記録であり、衝撃のドキュメンタリーである。(作品資料より)

■スタッフ

監督 藤山顕一郎 (Kenichiro Fujiyama)
構成 藤山顕一郎 (Kenichiro Fujiyama)
企画 藤山顕一郎 (Kenichiro Fujiyama)
製作 藤山顕一郎 (Kenichiro Fujiyama)
プロデューサー 暮松栄 (クレマツサカエ)
撮影 藤山顕一郎 (Kenichiro Fujiyama) 暮松栄 (クレマツサカエ) 前田健司 (マエダケンジ) 石野ゆう子 (イシノユウコ) 皆川学 (ミナガワマナブ)
挿入歌 藤山ジュンコ (フジヤマジュンコ)
音響効果 渡辺直子 (ワタナベナオコ)
編集 前田健司 (マエダケンジ) 暮松栄 (クレマツサカエ)
技術 高倉寛司 (タカクラヒロシ)
ナレーション KEN (KEN)
制作委員会 江田忠雄 (エダタダオ) 鈴木迪夫 (スズキミチオ) 塩見孝也 (シオミタカヤ) 斉藤政明 (サイトウマサアキ) 三上治 (ミカミオサム) 渕上太郎 (フチガミタロウ) 下山保 (シモヤマタモツ) 正清太一 (マサキヨタイチ) 杉本健太郎 (スギモトケンタロウ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!