映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • リボルバー

  • PG-12

スタイリッシュな演出とスピード溢れるアクションの融合

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

罠にはめられ投獄された凄腕ギャンブラーのジェイクは、獄中でギャンブルの究極のテクニックを会得。出所後、カジノ王・マカから大金を巻き上げて恨みを晴らす。逆上したマカはヒットマンを雇い、ジェイクを抹殺するように命令するが、ザックとアヴィの二人組によってジェイクは救われる。二人は彼を匿うことを条件に、全財産を渡すことを要求。さらに、血液の病気で余命が3日であることを宣告するのだった…。



■解説

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』など、スタイリッシュな演出で定評のあるガイ・リッチー監督作は、リュック・ベッソンとタッグを組み、いくつものエピソードが絡み合う大胆な展開と、スピード感溢れるアクションがうまく融合したエンタテインメントとなった。今、もっとも脂の乗るアクション俳優、ジェイソン・ステイサムと、近年その悪役ぶりが板についてきたレイ・リオッタの対決は見応え充分だ。ヒップホップユニット“アウトキャスト”のアンドレ・ベンジャミンらの怪演にも要注目。“意外”なエンディングロールが流れる最後の最後まで、気の抜けない作品だ。

  • 2008年6月7日 より シネマライズほか全国にて

  • 配給:アステア、アスミック・エース
  • 製作国:イギリス=フランス(2005)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ガイ・リッチー (Guy Ritchie)
脚本 ガイ・リッチー (Guy Ritchie)
脚色 リュック・ベッソン (Luc Besson)
製作総指揮 スティーヴ・クリスチャン (Steve Christian)
製作 リュック・ベッソン (Luc Besson) ヴィルジニー・シラ (Virginie Silla)
共同製作 ピエール・スペングラー (Pierre Spengler)
撮影 ティム・モーリス=ジョーンズ (Tim Maurice-Jones)
プロダクション・デザイン イヴ・スチュアート (Eve Stewart)
音楽 ナサニエル・メカリー (Nathaniel Mechaly)
録音 サイモン・ヘイズ (Simon Hayes)
サウンド・エディター フレデリック・デュボア (Frederic Dubois) フランソワ・ファヤル (Francois Fayard)
ミキサー ヴィセント・アーナーディ (Vincent Arnardi)
編集 ジェームズ・ハーバート (James Herbert) イアン・ディファー (Ian Differ) ローメッシュ・アリュイヘア (Romesh Aluwihare)
衣装 ヴェリティ・ホークス (Verity Hawkes)
メイク カースティン・チャルマーズ (Kirstin Chalmers)
ヘア・デザイン カースティン・チャルマーズ (Kirstin Chalmers)
キャスティング ミンディ・マリン (Mindy Marin) ゲイル・スティーヴンス (Gail Stevens)
ライン・プロデューサー スティーヴ・クラーク=ホール (Steve Clark-Hall)
カメラ・オペレーター ピーター・ウィグノール (Peter Wignall)
日本語字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
ジェイソン・ステイサム (Jason Statham)  Jake Green
レイ・リオッタ (Ray Liotta)  Dorothy Macha
ヴィンセント・パストーレ (Vincent Pastore)  Zach
アンドレ・ベンジャミン (Andre Benjamin)  Avi
テレンス・メイナード (Terence Maynard)  French Paul
アンドリュー・ハワード (Andrew Howard)  Billy
マーク・ストロング (Mark Strong)  Sorter
フランシスカ・アニス (Francesca Annis)  Lily Walker
トム・ウー (Tom Wu)  Lord John

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!