映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 帰らない日々

突然の悲劇に人はどう向き合えばいいのか

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大学教授のイーサンは、10歳の息子ジョシュがチェロを演奏するリサイタルに妻のグレースと8歳の娘エマと出かけ、幸せな一時を過ごし帰途につく。一方、弁護士のドワイトは、別れた妻の元へ愛息ルーカスを送り届けるために車を飛ばしていた。そして悲劇は起きる。イーサンの目の前でジョシュがひき逃げされ、幼い命を落としてしまう。犯人への復讐心に燃えるイーサンは弁護士事務所に相談に行き、ドワイトを紹介される。



■解説

決して犯してはいけない過ちである。だが、誰もが被害者にも加害者にもなり得るのもまた事実だ。ひき逃げという卑劣な犯罪によって2つの家族が直面する罪悪感と苦悩を描き、観る者の心を強く揺さぶる本作。『ホテル・ルワンダ』のテリー・ジョージがメガホンをとり、原作者ジョン・バーナム・シュワルツと共に脚本も手がけている。我が子を愛するがゆえに苦しむ2人の父を演じるのは『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のホアキン・フェニックスと『死ぬまでにしたい10のこと』のマーク・ラファロ。どんなに辛く苦しくとも、現実に向き合うことが残された者たちのなすべきこと。それを最初に行動で示す幼いエマが健気だ。

  • 2008年7月26日 より シャンテ・シネにて

  • 配給:ブロードメディア・スタジオ
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 テリー・ジョージ (Terry George)
脚本 ジョン・バーナム・シュワルツ (John Burnham Schwartz) テリー・ジョージ (Terry George)
原作 ジョン・バーナム・シュワルツ (John Burnham Schwartz)
製作総指揮 ディーン・M・レヴィット (Dean M. Leavitt) ジーナ・レズニック (Gina Resnick)
製作 ニック・ウェクスラー (Nick Wechsler) A・キットマン・ホー (A. Kitman Ho)
撮影 ジョン・リンドレイ (John Lindley)
プロダクション・デザイン フォード・ウィーラー (Ford Wheeler)
音楽 マーク・アイシャム (Mark Isham)
音楽監修 バッド・カー (Budd Car) ノラ・フェルダー (Nora Felder)
編集 ナオミ・ジェラハティ (Naomi Geraghty)
衣装デザイン キャサリン・ジョージ (Catherine George)
キャスティング アマンダ・マッケイ・ジョンソン (Amanda Mackey-Johnson) キャシイ・サンドリッチ・ゲルフォンド (Cathy Sandrich Gelfond)
字幕 古田由紀子 (Yukiko Furuta)

■キャスト

俳優名 役名
ホアキン・フェニックス (Joaquin Phoenix)  Ethan Learner
マーク・ラファロ (Mark Ruffalo)  Dwight Arno
ジェニファー・コネリー (Jennifer Connelly)  Grace Learner
ミラ・ソルヴィーノ (Mira Sorvino)  Ruth Wheldon
エル・ファニング (Elle Fanning)  Emma Learner
ショーン・カーリー (Sean Curley)  Josh Learner
エディ・アンダーソン (Eddie Alderson)  Lucas Arno

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!