映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • インクレディブル・ハルク

力を使う。愛する人を守るため―― 人気アメコミを超豪華キャストで再び実写映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

研究実験の事故で心拍数が上がると緑色のモンスター“ハルク”に変身してしまう、科学者のブルース。彼はその体質の軍事利用を狙うロス将軍から逃れながら、ミスター・ブルーなる謎の科学者と連絡を取り、元の身体に戻る方法を模索していた。潜伏していたブラジルからアメリカに戻ったブルースは、最愛の女性ベティと再会。しかしロス将軍とその部下のブロンスキーが再び彼の捕獲作戦を実行し……。



■解説

マーベル・コミックの代表作であり、アメコミ界の人気キャラクター「ハルク」。かつてアン・リー監督によって実写映画化がされたが、今回はルイ・レテリエ監督の手によってそれがなされた。超人的な力を手にしてしまった男の苦悩と、彼を支える女性との絆を描いていくアクション作品だ。主人公のブルースを演じるのは名優エドワード・ノートン。憂いの雰囲気を漂わせつつも力強い演技をみせ、悩める科学者を見事に表現した。その周囲を固めるリヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハートら豪華演技派俳優陣の演技にも注目だ。変身後のハルクは全てCGで描かれ、激しいアクションを披露。ラストには迫力バトルを見せてくれる。

  • 2008年8月1日 より 有楽町スバル座ほか全国にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ルイ・レテリエ (Louis Leterrier)
脚本 ザック・ペン (Zak Penn)
原案 ザック・ペン (Zak Penn)
吹替翻訳 桜井裕子 (サクライユウコ)
製作総指揮 スタン・リー (Stan Lee) デヴィッド・メイゼル (David Maisel) ジム・ヴァン・ウィック (Jim Van Wyck)
製作 アヴィ・アラド (Avi Arad) ゲイル・アン・ハード (Gale Anne Hurd) ケヴィン・ファイギー (Kevin Feige)
撮影 ピーター・メンジース・ジュニア (Peter Menzies Jr.)
美術 カーク・M・ペトルッチェリ (Kirk M. Petruccelli)
音楽 クレイグ・アームストロング (Craig Armstrong)
音楽スーパーバイザー デイヴ・ジョーダン (Dave Jordan)
編集 ジョン・ライト (John Wright) リック・シェイン (Rick Shane) ヴィンセント・タバイロン (Vincent Tabaillon)
視覚効果スーパーバイザー カート・ウィリアムズ (Kurt Williams)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
エドワード・ノートン (Edward Norton)  Bruce Banner
リヴ・タイラー (Liv Tyler)  Betty Ross
ティム・ロス (Tim Roth)  Emil Blonsky
ティム・ブレイク・ネルソン (Tim Blake Nelson)  Samuel Sterns
タイ・バレル (Ty Burrell)  Dr. Lennord
ウィリアム・ハート (William Hurt)  General Ross

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!