映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • バットマン・フォーエヴァー BATMAN FOREVER

ゴッサム・シティを舞台にヒーロー、バットマンと邪悪な怪人たちとの闘いを描く、シリーズ第3弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ゴッサム・シティ。敏腕検事だったが法廷で硫酸をかけられて、人格が変容、狂気に陥った怪人トゥー・フェイスが銀行を襲撃。警察署長ゴードンと多重人格の権威Dr.チェイスの要請で出動したバットマンは大惨事を未然に防ぐ。バットマンの正体は大企業家ブルース・ウェイン。彼の会社の研究員エドワード・ニグマは、ウェインに自分が発明したマインド・コントロール装置を嬉々として見せるが、相手にされない。彼は工場長を自作の実験台にして殺害、怪人リドラーとなってウェインに奇妙ななぞなぞを送り始めた。幼いころ両親を殺害されたウェインは、幻覚に悩まされており、カウンセリングを受けにチェイスのもとへ。二人はサーカス見物にいくが、小屋がトゥー・フェイスに占拠され、爆弾騒ぎとなった…。



■解説

ボブ・ケインが生んだアメコミのダーク・ヒーロー、バットマン(DCコミックス刊)のスタッフ・キャストをリニューアルした映画版シリーズ第3弾。架空の町ゴッサム・シティを舞台にヒーロー、バットマンと邪悪な怪人たちとの闘いをスピーディに描く。主役のバットマンには前2作のマイケル・キートンに代わって、「トゥームストーン」のヴァル・キルマー、また今回シリーズ初登場のバットマンの相棒ロビン役には「三銃士(1993)」のクリス・オドネルがそれぞれ起用された。対する悪役の怪人はリドラーに「マスク(1994)」のジム・キャリー、トゥー・フェイスに「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のトミー・リー・ジョーンズがそれぞれ扮し怪演をみせるほか、「冷たい月を抱く女」のニコール・キッドマンが妖艶な女性精神科医役で華を添える。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:アメリカ(1995)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 ジョエル・シュマッカー (Joel Schumacher)
脚本 リー・バッチラー (Lee Batchler) ジャネット・スコット・バッチラー (Janet Scott Batchler) アキヴァ・ゴールズマン (Akiva Goldsman)
原作 ボブ・ケーン (Bob Kane)
製作総指揮 Benjamin Helniker (Benjamin Helniker) マイケル・E・ウスラン (Michael E. Uslan)
製作 ティム・バートン (Tim Burton) ピーター・マクレガー・スコット (Peter MaCgregor Scott)
撮影 スティーブン・ゴールドブラット (Stephen Goldblatt)
美術 バーバラ・リング (Barbara Ling)
音楽 エリオット・ゴールデンサル (Elliot Goldenthal)
編集 デニス・ヴァークラー (Dennis Virkler)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)
特殊効果 ジョン・ダイクストラ (John Dykstra)
特殊メイク リック・ベイカー (Rick Baker)

■キャスト

俳優名 役名
ヴァル・キルマー (Val Kilmer)  Batman/Bruce Wayne
トミー・リー・ジョーンズ (Tommy Lee Jones)  Two-Face/Harvey Dent
ジム・キャリー (Jim Carrey)  Riddler/Edward Nygma
ニコール・キッドマン (Nicole Kidman)  Dr. Chase Meridian
クリス・オドネル (Chris O'donnell)  Robin/Dick Grayson
マイケル・ガフ (Michael Gough)  Alfred
パット・ヒングル (Pat Hingle)  Commissioner Gordon
ドリュー・バリモア (Drew Barrymore)  Sugar
デビー・マザール (Debi Mazar)  Spice

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!