映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • まあだだよ

『百鬼園随筆』などの随筆家・内田百けんとその門下生たちとの心のふれ合いを様々なエピソードで綴るドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和一八年の春。先生は生徒たちへ、作家活動に専念するため、学校を去ることを告げた。生徒たちは『仰げば尊し』を歌い敬愛する先生を送る。退職後に引っ越した家にも、高山、甘木、桐山、沢村ら門下生たちが遊びにやって来る。といっても皆、中年のいい大人なのだが。ある日、先生の家で還暦の祝宴が開かれた。先生と奥さん、門下生たちの馬鹿鍋を囲みながらの楽しい会話が弾むが、戦時下のこと、空襲で水をさされてしまう。先生の家は空襲で焼けてしまい、知人の厚意で貸してもらった、三畳一間の堀建小屋暮らしを余儀なくされる…。



■解説

「八月の狂詩曲」(91)に続く黒澤明監督の三十作目であり、「姿三四郎(1965)」でデビュー以来監督生活五十周年目という記念すべき作品。「影武者」以来演出補佐を務めた名パートナー・本多猪四郎はこの作品を最後に本年二月二十八日死去した。主人公の先生役には「どですかでん」以来の黒澤作品出演となる松村達雄が扮し、また門下生の一人として所ジョージが黒澤作品に初出演をして話題となった。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1993)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 黒澤明 (Akira Kurosawa)
脚本 黒澤明 (Akira Kurosawa)
原作 内田百ケン (ウチダヒャッケン)
製作 山本洋 (ヤマモトヒロシ) 入江雄三 (イリエユウゾウ)
ゼネラル・プロデューサー 徳間康快 (トクマヤスヨシ) 木暮剛平
プロデューサー 黒澤久雄 (クロサワヒサオ)
撮影 斎藤孝雄 (サイトウタカオ) 上田正治 (Masaharu Ueda)
美術 村木与四郎 (Yoshiro Muraki)
音楽 池辺晋一郎 (イケベシンイチロウ)
録音 西崎英雄 (ニシザキヒデオ)
照明 佐野武治 (サノタケジ)
編集 黒澤明 (Akira Kurosawa)
衣装デザイン 黒澤和子 (Kazuko Kurosawa)
アソシエイト・プロデューサー 飯泉征吉
プロダクションマネージャー 野上照代 (Teruyo Nogami)
演出補佐 本多猪四郎 (Ishiro Honda)
助監督 小泉堯史 (Takashi Koizumi)
プロダクションコーディネーター 末弘嚴彦
スチール 原田大三郎 (Daisaburo Harada)

■キャスト

俳優名 役名
松村達雄 (マツムラタツオ)  先生
香川京子 (Kagawa Kyoko)  奥さん
井川比佐志 (Hisashi Igawa)  高山
所ジョージ (トコロジョージ)  甘木
油井昌由樹 (ユイマサユキ)  桐山
寺尾聰 (Akira Terao)  沢村
小林亜星 (コバヤシアセイ)  亀山(和尚)
日下武史 (Takeshi Kusaka)  小林(主治医)
平田満 (Mitsuru Hirata)  多田
渡辺哲 (Tetsu Watanabe)  古谷
頭師孝雄 (ズシタカオ)  北村
松井範雄 (マツイノリオ)  三井
林昭夫 (ハヤシアキオ)  平野
冷泉公裕   村山
岡本信人 (オカモトノブト)  太田
竹之内啓喜 (タケノウチケイキ)  石川
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)  高山の息子
山下哲夫 (ヤマシタテツオ)  地主
草薙幸二郎 (クサナギコウジロウ)  土地を買った男
谷村昌彦 (タニムラマサヒコ)  肉屋の親父
久世浩 (クゼヒロシ)  馬丁
本間文子 (Noriko Honma)  猫を抱いたお婆さん
鈴木美恵 (スズキミエ)  魚屋の娘
頭師佳孝 (ズシヨシタカ)  酒屋の御用聞き
西亨大 (ニシリョウダイ)  内田百ケン(少年時代)
桜金造 (サクラキンゾウ)  巡査
板東英二 (バンドウエイジ)  巡査
加藤茂雄 (カトウシゲオ)  駅長
都家歌六   馬方

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!