映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 世界で一番美しい夜

  • R-18

誰も死なない、“テロ”のお話。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

日本で一番出生率が高いことで話題になっている西のはずれの小さな村、要村に東京から左遷された新聞記者、一八がやってくる。監獄とも呼ばれる小さな支局と、おかしな村の人々にうんざりし、特ダネをスクープし、東京本社への復帰を狙おうと心に決める。そんな時、村には似つかわしくないスナックの美人ママ、輝子に保険金殺人の噂がある事を知る。早速、調査を進めながら、一八は村に隠された衝撃の事実を知ってしまう。



■解説

『暗いところで待ち合わせ』で知られる天願大介監督の作品。ミステリー、オカルト、エロス…様々な要素を持ちながら、最後は大爆笑に包まれるノンジャンル&オールジャンルムービー。地方に左遷された新聞記者、一八は、やる気のない同僚に幻滅し、本社への復帰を賭けて、クラブの美人ママの黒い噂を追う。しかし、村には保険金殺人より恐ろしい隠された陰謀があった。田口トモロヲのシリアスな演技と石橋凌のはじけっぷりに大爆笑。次々に、事件が起きるし、登場人物が不可解なので、エンドクレジットまで1秒も目が離せないかも。主演は、天願作品の常連になりつつある田口トモロヲ、石橋凌、月船さらら(元・宝塚)、佐野史郎、江口のりこ他。

  • 2008年5月24日 より 渋谷シネ・アミューズほかにて

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 天願大介 (テンガンダイスケ)
脚本 天願大介 (テンガンダイスケ)
原作 天願大介 (テンガンダイスケ)
エクゼクティブ・プロデューサー 仙頭武則 (セントウタケノリ)
プロデューサー 古賀俊輔 (コガシュンスケ)
撮影 古谷巧 (フルヤタクミ)
美術 稲垣尚夫 (イナガキヒサオ)
音楽 めいなCo. (メイナカンパニー)
録音 石貝洋 (イシガイヒロシ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 高坂俊秀 (コウサカトシヒデ)
編集 阿部亙英 (アベヒロヒデ)
キャスティング 杉野剛 (スギノツヨシ)
アソシエイトプロデューサー 大原盛雄 (オオハラモリオ)
ラインプロデューサー 湊谷恭史 (ミナトヨヤスフミ)
制作担当 田中敏雄 (タナカトシオ)
助監督 金子功 (カネコイサオ)
スクリプター 今村治子 (イマムラハルコ)
整音 矢野正人 (ヤノマサヒト)
装飾 松本良二 (マツモトリョウジ)
VFXプロデューサー 篠田学 (シノダマナブ)
VFXスーパーバイザー 進威志 (シンタケシ)
絵師 スズキコージ (スズキコージ)
題字 スズキコージ (スズキコージ)

■キャスト

俳優名 役名
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  水野一八
月船さらら (ツキフネサララ)  檜原輝子
市川春樹 (イチカワハルキ)  ミドリ
松岡俊介 (マツオカシュンスケ)  石塚
美知枝 (ミチエ)  〆子
斉藤歩 (サイトウアユム)  鬼塚健児
江口のりこ (Eguchi Noriko)  テレサ
佐野史郎 (Shiro Sano)  遠藤
柄本明 (Akira Emoto)  ジャーナリスト
角替和枝 (ツノガエカズエ)  乞食の老婆
三上寛 (ミカミカン)  権三
石橋凌 (Ryo Ishibashi)  仁瓶欽一

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!