映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 山桜

藤沢周平文学の神髄をたおやかに映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸後期、北の小国、海坂の地。不幸な結婚生活に耐える野江は、叔母の墓参りの帰り、山道に咲く山桜を見つける。その美しさに心惹かれ、薄紅色の花に手を伸ばすが、枝は思いのほか高い。その野江の背中に男の声が響いた…「手折ってしんぜよう」山桜に手繰り寄せられた運命の糸。ただ一度の出会いが二人の未来を大きく揺るがしていく…。



■解説

藤沢周平の珠玉の短編として名高い「山桜」を映画化。主人公・野江には、主演映画の公開が相次ぐ田中麗奈。真の強い凛とした女性像を見事に体現し、女優としての新たな一面を見せている。正義感と誠実さに満ちた武士を凛々しく演じるのは東山紀之。その立ち居振る舞いと殺陣の美しさには目を見張るものがある。また、富司純子、篠田三郎、壇ふみ、村井国夫といった実力派俳優陣が豪華に脇を固め、奥行き深い、端正で美しい作品に仕上がっている。監督は、本作で初の時代劇に挑む篠原哲雄。(作品資料より)

  • 2008年5月31日 より テアトルタイムズスクエアほか全国にて

  • 配給:東京テアトル
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • 任侠/時代劇
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 篠原哲雄 (Tetsuo Shinohara)
脚本 飯田健三郎 (イイダケンザブロウ) 長谷川康夫 (ハセガワヤスオ)
原作 藤沢周平 (フジサワシュウヘイ)
企画 小滝祥平 (コタキショウヘイ) 梅澤道彦 (ウメザワミチヒコ) 河野聡 (カワノサトシ) 鈴木尚 (スズキヒサシ)
製作 川城和実 (Kazumi Kawashiro) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ) 遠藤義明 (エンドウヨシアキ) 亀山慶二 (カメヤマケイジ)
撮影 喜久村徳章 (キクムラトクショウ)
美術 金田克美 (カネダカツミ)
音楽 四家卯大 (シカウダイ)
主題歌 一青窈 (ヒトトヨウ)
録音 武進 (タケススム)
照明 長田達也 (オサダタツヤ)
編集 奥原好幸 (オクハラヨシユキ)
助監督 山田敏久 (ヤマダトシヒサ)
装飾 大坂和美 (オオサカカズミ)
視覚効果 松本肇 (マツモトハジメ)

■キャスト

俳優名 役名
田中麗奈 (Tanaka Rena)  磯村野江
篠田三郎 (シノダサブロウ)  浦井七左衛門
檀ふみ (ダンフミ)  浦井瑞江
北条隆博 (ホウジョウタカヒロ)  浦井新之助
南沢奈央 (Minamisawa Nao)  浦井勢津
樋浦勉 (ヒウラベン)  源吉
千葉哲也 (チバテツヤ)  磯村庄左衛門
富司純子 (Sumiko Fuji)  手塚志津
高橋長英 (Choei Takahashi)  磯村左次衛門
永島暎子 (ナガシマエイコ)  磯村富代
村井国夫 (Kunio Murai)  諏訪平右衛門
東山紀之 (Noriyuki Higashiyama)  手塚弥一郎

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!