映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 光州5・18

  • PG-12

1980年、韓国で起きた“光州の悲劇”を完全映画化。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1980年5月18日、韓国・光州市。この町で25000余名の戒厳軍が民主化を要求する学生、市民らと衝突した“光州事件”…タクシー運転手の青年ミヌは早くに両親を失い、たった一人の弟ジヌと暮らしていた。父親代わりでもあるミヌは、弟に格別の愛情を寄せていた。そして、ミヌが想いを寄せる看護師のシネ。彼女は母親を亡くし、父親フンスとの二人暮らしだった。彼らの平和な日常は、その日を境に突如として襲った嵐のような戦禍にまみえていく。ミヌは、ただその現実が夢であることを願った。軍の銃弾に倒れた弟のジヌ。かけがえのない愛と命が次々と犠牲になっていく。ミヌは、ただ愛するものを守りたい一心で戦いを挑んでいくのだが…。



■解説

商業映画としては初めて“光州の悲劇”を完全映画化。韓国の歴史に翻弄され犠牲になった市民の悲劇、そこに浮かび上がる人間愛を衝撃的に描く感動作。アン・ソンギ、キム・サンギョン、イ・ヨウォン、イ・ジュンギら韓国最高の演技派俳優が集結。韓国内動員740万人突破、歴代韓国映画興行トップ10入りを果たした。(作品資料より)

  • 2008年5月10日 より 新宿ガーデンシネマ、シネカノン有楽町2丁目、アミューズCQNほかにて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:韓国(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 キム・ジフン (Ji-hun Kim)
脚色 ナ・ヒョン (Na Hyun)
原案 パク・サンヨン (Park Sang-yun)
製作総指揮 ミキー・リー (Miky Lee)
プロデューサー イ・スナム (Lee Soo-nam) パク・チャンヒョン (Park Chang-hyun)
撮影 イ・ドュマン (Lee Doo-Man)
音楽 キム・ソンヒョン (Kim Sung-hyun)
照明 カン・ソンフン (Kang Sung-hoon)
編集 ハム・ソンウォン (Ham Sung-won)
アソシエイト・プロデューサー キム・ジュソン (Kim Joo-sung) チェ・ジュンファン (Joon H.Choi) リュ・インテク (Ryu In-taek)
字幕翻訳 根本理恵 (Rie Nemoto)

■キャスト

俳優名 役名
キム・サンギョン (Kim Sang-kyung)  Kang Min-woo
イ・ヨウォン (Lee Yo-won)  Park Shin-ae
イ・ジュンギ (Lee Joon-ki)  Kang Jin-woo
アン・ソンギ (Ahn Sung-ki)  Park Heung-su
ソン・ジェホ (Song Jae-ho)  Father Kim
ナ・ムニ (Na Moon-hee)  Chang-su's blind mother Naju-dek
パク・チョルミン (Park Chul-min)  In-bong
パク・ウォンサン (Park Won-sang)  Yong-dae
チョン・インギ (Jeong In-Ki)  Doctor
ソン・ビョンホ (Son Pyeong-ho)  High school teacher
イ・オル (Lee Eol)  Lieutenant colonel

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!