映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ジェイン・オースティンの読書会

泣いて笑って恋をして女たちは生きてゆく

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

結婚歴6回を誇るバーナデット、ブリーダーで独身主義者のジョスリン、突然夫に離婚を切り出されるシルヴィア、その娘で情熱的なアレグラ、ハイスクールのフランス語教師プルーディが読書会を立ち上げる。取り上げるのは彼女たちの愛読書ジェイン・オースティンだ。ここに唯一の男性としてSF愛好家のグリッグが加わり、オースティンの小説6冊を読み解いてゆく。それは6人それぞれが人生と向き合う体験だった。



■解説

友情、愛情、嫉妬、失望、不満。すべてはジェイン・オースティンの小説に書かれていること。普遍的な人間模様を描いて今尚読み継がれる18世紀末から19世紀に活躍した英国作家の決して古びることのない物語は『プライドと偏見』や『いつか晴れた日に』など幾度も映像化され人々に愛されている。そんなオースティンについて一家言を持つ女性たちの泣き笑いの人生を『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のマリア・ベロや『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントら個性派女優たちがカラフルに演じている。カレン・ジョイ・ファウラーの同名ベストセラー小説を原作に初メガホンをとったのは『SAYURI』の脚本家ロビン・スウィコード。

  • 2008年4月12日 より Bunkamura ル・シネマほか全国にて順次公開

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロビン・スウィコード (Robin Swicord)
脚色 ロビン・スウィコード (Robin Swicord)
原作 カレン・ジョイ・ファウラー (Karen Joy Fowler)
製作総指揮 マーシャル・ローズ (Marshall Rose)
製作 ジョン・コーリー (John Calley) ジュリー・リン (Julie Lynn) ダイアナ・ナッパー (Diana Napper)
共同製作 ケリー・トーマス (Kelly Thomas)
撮影 ジョン・トゥーン (John Toon)
美術 ラスティ・スミス (Rusty Smith)
音楽 アーロン・ジグマン (Aaron Zigman)
音楽スーパーバイザー バークリーK.グリッグス (BarklieK.Griggs)
編集 メリアン・ブランドン (Maryann Brandon)
衣装 ジョネッタ・ブーン (Johnetta Boone)
翻訳 矢倉尚子 (Naoko Yagura)
日本語字幕 杉山緑 (Midori Sugiyama)

■キャスト

俳優名 役名
キャシー・ベイカー (Kathy Baker)  Bernadette
マリア・ベロ (Maria Bello)  Jocelyn
エミリー・ブラント (Emily Blunt)  Prudie
エイミー・ブレネマン (Amy Brenneman)  Sylvia
ヒュー・ダンシー (Hugh Dancy)  Grigg
マギー・グレイス (Maggie Grace)  Allegra
リン・レッドグレーヴ (Lynn Redgrave)  Sky
ジミー・スミッツ (Jimmy Smits)  Daniel
マーク・ブルカス (Marc Blucas)  Dean
ケヴィン・ゼガーズ (Kevin Zegers)  Trey
パリザ・フィッツ・ヘンリー (Parisa Fitz-Henley)  Corinne
グウェンドリン・ヨー (Gwendoline Yeo)  Dr.Yep
ナンシー・トラヴィス (Nancy Travis)  Cat

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!