映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • モンゴル

数奇な運命を愛と信念で生き抜いた男がいた

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

12世紀、部族間の争いが絶えないモンゴルで、小部族を率いるイェスゲイの息子テムジンは9歳にして未来の花嫁ボルテと将来を約束する。が、その矢先、他部族に父を毒殺されてしまう。後ろ盾を失い、かつての父の部下にも裏切られ逃亡生活を余儀なくされるが、少年ジャムカに救われ2人は兄弟の誓いを立てる。やがて成人したテムジンはボルテを妻に迎えるが、喜びも束の間、仇敵メルキト族に略奪されてしまう。



■解説

『コーカサスの虜』『ベアーズ・キス』のロシアの名匠セルゲイ・ボドロフが、史上最大の帝国モンゴルを築く、後のチンギス・ハーンことテムジンの波乱に満ちた半生を全編モンゴル語で綴った一大叙事詩。投獄されるテムジンという大胆な解釈を取り入れた巧みなストーリー展開と、リアリティを追求した迫力の合戦シーンなど見どころ満載だが、監督に請われて主人公を演じた浅野忠信の存在感が際立つ。ドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴルの4カ国合作、総製作費50億円、製作期間4年、13カ国を越す世界各地から集まったスタッフ・キャストを統率し、監督自身3度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネートを勝ち得ている。

  • 2008年4月5日 より 丸の内TOEI1、新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:ティ・ジョイ、東映
  • 製作国:ドイツ=カザフスタン=ロシア=モンゴル(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 セルゲイ・ボドロフ (Serguei Bodrov)
脚本 セルゲイ・ボドロフ (Serguei Bodrov)
製作 セルゲイ・ボドロフ (Serguei Bodrov)
プロデューサー セルゲイ・セリリアノフ (Sergei Selyanov) アントン・メルニク (Anton Melnik)
撮影監督 セルゲイ・トロフィモフ (Sergei Trofimov) ロジェ・ストファーズ (Rogier Stoffers)
プロダクションデザイン ダシ・ナムダコフ (Dashi Namdakov)
編集 ザック・ステーンバーグ (Zach Staenberg)
アソシエイトプロデューサー 浅井隆 (Takashi Asai)

■キャスト

俳優名 役名
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  Temudjin
スン・ホンレイ (Sun Honglei)  Jamukha
アマデュ・ママダコフ (Amadu Mamadakov) 
クーラン・チュラン (Khulan Chuluun)  B?rte

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!