映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • memo

強迫性障害の体験をもとに描かれた作品

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

閑静な住宅街に住む本橋繭子は、日常生活の中であるタイミングがくると、メモをとらなくてはいけない衝動が起こる「強迫性障害」をもった女子高生。その症状は何日かに一回、ノートなどを大量購入しなければならないほどで、繭子の生活は学校とカウンセラーの元へ通うことで成り立っていた。両親は繭子の病いを見守りながら、静かな三人暮らしをしている。ある日、繭子たちの前に長い間、音信不通だった父の弟・純平が突然現れ…。



■解説

「強迫性障害」とは、違和感や不快な考えが何度も頭に浮かぶため、それらを振り払うため同じ行動をくり返してしまう心の病気。そんな障害をもつヒロインを演じるのは、『誰も知らない』や『黄色い涙』での演技が記憶に新しい韓英恵。難役を見事に演じ切り、今後に注目したい若手女優だ。監督は、『シュガー&スパイス 風味絶佳』『スマイル 聖夜の奇跡』などで、俳優としても活躍する佐藤二朗。脚本も手がけた氏は、自身「強迫性障害」の患いの中にあるという。その体験を反映した内容は、凡百の“障害者もの”“難病もの”よりも説得力があるのは明白。人間の心の葛藤をリアルに描いた力作だ。

  • 2008年3月22日 より シネ・アミューズほか全国にて順次公開

  • 配給:グランデ、AMGエンタテインメント
  • 製作国:日本(2008)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 佐藤二朗 (Jiro Sato)
脚本 佐藤二朗 (Jiro Sato)
企画 加藤大賀 (カトウタイガ)
製作 北山雅史 永森裕二 (ナガモリユウジ) 小口文子 (オグチフミコ)
プロデューサー 大タカ由紀子 (オオタカユキコ)
協力プロデューサー 横山武 (ヨコヤマタケシ)
撮影 三本木久城 (サンボンギヒサキ)
美術 橋本優 (ハシモトユウ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
録音 塩原政勝 (シオバラマサカツ)
照明 原春男 (ハラハルオ)
編集 樋口哲史 (ヒグチテツシ)
衣装 遠藤良樹 (エンドウヨシキ)
ヘアメイク 柳下真弓 (ヤナシタマユミ)
ラインプロデューサー 前田利洋 (マエダトシヒロ)
助監督 黒木大紀 (クロキダイキ)
記録 植草奈穂子 (ウエクサナオコ)
宣伝 岸川真

■キャスト

俳優名 役名
韓英恵 (カンハナエ)  本橋繭子
佐藤二朗 (Jiro Sato)  本橋純平(繭子の叔父)
宅間孝行 (Takayuki Takuma)  本橋洋平(繭子の父)
岡田義徳 (Yoshinori Okada) 
池内博之 (Hiroyuki Ikeuchi) 
白石美帆 (Shiraishi Miho)  女性カウンセラー
高岡早紀 (Takaoka Saki)  本橋道子(繭子の母)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!