映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 白と黒

「娘と私」の堀川弘通が監督した推理ドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

目黒の高級住宅街で殺人事件が起った。被害者は城南弁護士会会長宗方治正の妻靖江で、発見者は夜間学校から帰宅した女中のきよだ。捜査一課の厳重な警戒網が布かれた結果、前科四犯脇田が現場附近の不審尋問に引っかかり、宗方邸へ強盗に押し入ったことを自供した。事件担当検事落合の尋問に脇田は殺人を自白した。死刑廃止論者の宗方は、助手の浜野とともに脇田の弁護をかってでた。浜野は新進気鋭の弁護士で学生時代から宗方夫妻の世話をうけていた。この浜野と靖江の間には、彼が書生として住みこんでいた頃から関係があった。しかし、その浜野には、製鋼会社会長村松の娘由紀との縁談が起った。



■解説

橋本忍のオリジナルシナリオより「娘と私」の堀川弘通が監督した推理ドラマ。撮影は「ぶらりぶらぶら物語」の村井博。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1963)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 堀川弘通 (Hiromichi Horikawa)
脚本 橋本忍 (Shinobu Hashimoto)
製作 佐藤一郎 (Ichiro Sato) 椎野英之 (シイノヒデユキ)
撮影 村井博 (ムライヒロシ)
美術 水谷浩 (Hiroshi Mizutani)
音楽 武満徹 (Toru Takemistu)
録音 原島俊男 (ハラシマトシオ)
整音 西尾昇 (ニシオノボル)
照明 比留川大助 (ヒルカワダイスケ)
製作担当者 西村達 (Tatsu Nishimura)
助監督 松本あきら
スチール 中山章

■キャスト

俳優名 役名
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)  落合克巳
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)  浜野一郎
井川比佐志 (Hisashi Igawa)  脇田正吉
千田是也 (センダコレヤ)  宗方治正
三島雅夫 (ミシママサオ)  村松
東野英治郎 (Eijiro Tono)  宮本
山茶花究 (サザンカキュウ)  岩崎
大空真弓 (オオゾラマユミ)  村松由紀
淡島千景 (Chikage Awashima)  宗方靖江
乙羽信子 (Otowa Nobuko)  落合知子
小林哲子 (コバヤシテツコ)  高倉美代
木村俊恵 (キムラトシエ)  明美
野村昭子 (ノムラアキコ)  ちよみ
菅井きん (スガイキン)  キヨ
岩崎加根子 (イワサキカネコ)  大井房子
近藤洋介 (コンドウヨウスケ)  大沢
中原成男   深田
守田比呂也 (モリタヒロヤ)  久保
榊原秀春   落合強
渡辺喜世子 (ワタナベキヨコ)  落合規子
松本清張 (マツモトセイチョウ)  推理小説家
稲葉義男 (イナバヨシオ)  法医学教授
山田清 (ヤマダキヨシ)  東京地裁の裁判長
東野英心 (トウノエイシン)  ラジオ屋の店員
神山寛   宗方邸前の警官
内田透 (ウチダトオル)  検察庁・事務員
佐伯赫哉   都電の車掌
中野伸逸   裁判所の廷吏
谷育子 (タニイクコ)  煙草屋の女店員
秋好光果   烏森旅館の女中
伊藤弘子 (イトウヒロコ)  銀座のバーの女A
中村たつ (ナカムラタツ)  銀座のバーの女B
賀来敦子 (カクアツコ)  銀座のバーの女C
横森久 (ヨコモリヒサシ)  筆跡鑑定人
西村晃 (ニシムラコウ)  平尾
浜村純 (ハマムラジュン)  矢野
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)  吉岡
永井智雄 (Tomoo Nagai)  高原

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!