映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ねこのひげ

バイプレーヤーが集結の、大人の恋愛映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

えり38歳、賢治39歳。周囲の反対を押し切り、お互いの家庭を捨てる事を選んだ二人。籍を入れないまま3年の同棲生活が過ぎようとしている。幸せを求めスタートしたはずなのに、微妙な距離感が芽生え始める。キャリアウーマンとして生きるえりは、同僚からの心ない言葉に落ち込み、賢治は別れた妻と残してきた幼い子供たちに対する罪悪感に苛まれている。そんな危うい二人を、オカマの孝司と義明は励まし勇気づけようとする。



■解説

2006年の「ぴあフィルムフェスティバル」で上映され好評を博した作品。近作『愛の予感』でも静かな名演を見せた渡辺真起子、滝田洋二郎監督作品などで知られる名脇役・螢雪次朗ら、日本のバイプレーヤーが集結し作り上げた大人の恋愛映画だ。食卓を囲んでのシーン、ホームパーティーのシーンなど、手作りでアットホームな雰囲気の中で繰り広げられる自然でリアリティのある会話が好感持てる一遍。ゆったりとした時間が流れる日常を、覗き見しているかのような錯覚に陥る。ロケ地となった世田谷区松原近辺の庶民的な街並みも注目して観てほしい。

  • 2008年4月19日 より シアター・イメージフォーラム(レイト)にて

  • 配給:太秦
  • 製作国:日本(2005)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 矢城潤一 (Junichi Yagi)
脚本 大城英司 (オオシロエイジ)
企画 大城英司 (オオシロエイジ)
制作 大城英司 (オオシロエイジ)
プロデューサー 甲斐直路 (カイナオミチ)
撮影 新妻宏昭 (ニイヅマヒロアキ)
音楽 吉川清之 (ヨシカワキヨユキ)
エンディング曲 藤田恵美 (Emi Fujita)
録音 臼井勝 (ウスイマサル)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
ヘアメイク 内田結子 (ウチダユウコ)
デジタル映像 新妻宏昭 (ニイヅマヒロアキ)
助監督 石井晋一 (イシイシンイチ)
タイトルデザイン 宮野義保
イラスト 宮原芽映 (ミヤハラメバエ)

■キャスト

俳優名 役名
渡辺真起子 (ワタナベマキコ)  吉本えり
仁科貴 (ニシナタカシ)  梅本孝司(オカマの孝子)
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)  山本義明(孝子の同棲相手)
川上麻衣子 (カワカミマイコ)  寺元耀子
大城英司 (オオシロエイジ)  鈴木賢治
藤田朋子 (Tomoko Fujita)  中島博美
モロ師岡 (Moro Morooka)  焼鳥屋の親父
佐藤貢三 (サトウコウゾウ)  酒屋の店員
松山鷹志 (Takashi Matsuyama)  半魚/ゲイバー半魚人のママ
藤貴子 (フジタカコ)  西条伽椰
原田佳奈 (ハラダカナ)  出版社社員
根岸季衣 (Negishi Toshie)  吉澤幸恵(えりの叔母)
中原丈雄 (Takeo Nakahara)  鈴木健一郎
馬渕晴子 (マブチハルコ)  鈴木雅子
外川貴博 (トガワタカヒロ)  岩城益男
税所伊久磨 (サイショイクマ)  マリリン・小山肇
富田果菜 (トミタカナ)  朝森光子
青木峻   香山佑二
チカ (Chika)  大室智代
高仁和絵 (タカニカズエ)  えりの同級生
森本浩 (モリモトヒロシ)  半漁人の客
関戸将志 (セキトマサシ)  半漁人の客

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!