映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スパイダーウィックの謎

かわいいだけが妖精じゃない! 謎の本をめぐって妖精VS人間の戦いが勃発するミステリアス・アドベンチャー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

双子の兄弟ジャレッド&サイモン、姉のマロリーは母のヘレンに連れられ、朽ち果てた屋敷にやってくる。両親の仲違いから、母親と子供たちは大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィックの屋敷で、新生活を始めることになったのだ。この家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じたジャレッドは、さっそく屋敷を探検。屋根裏部屋で「決して読んではいけない」と警告のメモが張られた本を見つけ、思わずページをめくってしまう…。



■解説

ジャレッドが見つけた“謎の本”をめぐり、邪悪な妖精たちと姉弟が攻防を繰り広げるミステリアス・アドベンチャー。「決して読んではいけない」本には何が書かれているのか、妖精たちはどうして本を狙うのか、行方不明の大叔父さんはどこに行ったのか…? 次々と登場するユニークな造形の妖精たちと、全編にちりばめられた謎解き要素で、最初から最後まで目が離せない作品。たくさんの魔法や妖精たちの秘密は、大人でもワクワクさせられるはず。主演は、『チャーリーとチョコレート工場』で世界的な人気子役となったフレディ・ハイモア。しかもワンパクなジャレッドと大人しいサイモンという対照的な双子を一人二役で演じており、さすがの演技力を見せつける。

  • 2008年4月26日 より 日比谷スカラ座ほか全国にて

  • 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • アドベンチャー
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マーク・ウォーターズ (Mark Waters)
脚本 カーリー・カートパトリック (Karey Kirkpatrick) デヴィッド・バレンバウム (David Berenbaum) ジョン・セイルズ (John Sayles)
原作 トニー・ディティルリッジ (Tony DiTerlizzi) ホリー・ブラック (Holly Black)
製作総指揮 ジュリア・ピスター (Julia Pistor) トニー・ディティルリッジ (Tony DiTerlizzi) ホリー・ブラック (Holly Black)
製作 カーリー・カートパトリック (Karey Kirkpatrick) マーク・カントン (Mark Canton) ラリー・フランコ (Larry Franco) エレン・ゴールドスミス・ヴァイン (Ellen Goldsmith-Vein)
撮影 カレブ・デシャネル (Caleb Deschanel)
美術 ジェームズ・ビッセル (James Bissell)
音楽 ジェームズ・ホーナー (James Horner)
編集 マイケル・カーン (Michael Kahn)
衣装 ジョアンナ・ジョンストン (Joanna Johnston) オデット・ガドリー (Odette Gadoury)
出演(声) セス・ローゲン (Seth Rogen) マーティン・ショート (Martin Short)

■キャスト

俳優名 役名
フレディ・ハイモア (Freddie Highmore)  Simon/Jared
サラ・ボルジャー (Sarah Bolger)  Mallory
メアリー=ルイーズ・パーカー (Mary-Louise Parker)  Helen
ニック・ノルティ (Nick Nolte)  Mulgarath
ジョーン・プロウライト (Joan Plowright)  Aunt Lucinda
デヴィッド・ストラザーン (David Strathairn)  Arthur Spiderwick

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!