映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • デイ・ウォッチ

光と闇の戦いが、世界を破滅へと導く…。ロシア発メガヒットファンタジーの第2弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

人間界に生きる「異種」は光と闇に分かれ、それぞれを「ナイト・ウォッチ」「デイ・ウォッチ」と呼ばれる番人が監視していた。ナイト・ウォッチのアントンは駅で人間襲撃事件が発生したとの報を受けて研修生のズヴェトラーナと共に急行するが、犯人をとり逃してしまう。その犯人はアントンの息子で闇の異種・イゴールだった。一方闇の異種のリーダー・ザヴロンはイゴールが現場に残した帽子を盗み出そうと画策し…。



■解説

2004年にロシアで公開されるや一躍メガヒットを記録したダーク・ファンタジー『ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR』の続編。世界の存亡をかけて繰り広げられる光の異種と闇の異種の熾烈なせめぎ合いを描いていく。前作で話題を呼んだVFXを駆使した斬新な映像は、今作でももちろん健在。モスクワのイメージを一新するカラフルで洗練された映像の数々が、視神経と右脳を揺さぶる。主人公のアントンをはじめとする「異種」たちの奇抜なファッションも刺激的だ。監督を務めたのは前作同様ティムール・ベクマンベトフ。ハリウッド進出も果たした彼は、今作でロシア・CIS圏内の歴代興行収入記録を塗り替えた。

  • 2008年2月16日 より ネマメディアージュほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:ロシア(2006)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ホラー
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ティムール・ベクマンベトフ (Timur Bekmambetov)
共同脚本 ティムール・ベクマンベトフ (Timur Bekmambetov) セルゲイ・ルキヤネンコ (Sergei Lukyanenko) アレクサンダー・タラル (Alexander Talal)
原作 セルゲイ・ルキヤネンコ (Sergei Lukyanenko)
製作 コンスタンチン・エルンスト (Konstantin Ernst) アナトリー・マキシモフ (Anatoly Maksimov)
撮影 セルゲイ・トロフィモフ (Sergei Trofimov)
美術 ワレーリー・ヴィクトロフ (Valery Viktorov)
音楽 ユーリ・ポティイェンコ (Yuri Poteyenko)
編集 ドミトリー・キセレフ (Dmitri Kiselev)

■キャスト

俳優名 役名
コンスタンチン・ハベンスキー (Konstantin Khabensky)  Anton Gorodetsky
マリア・ポロシナ (Maria Poroshina)  Svetlana
ウラジーミル・メニショフ (Vladimir Menshov)  Boris Geser
ガリーナ・チューニナ (Galina Tunina)  Olga
ヴィクトール・ヴェルジュビツキー (Viktor Verzhbitsky)  Zavulon
ジャンナ・フリスケ (Zhanna Friske)  Alisa
ディマ・マルティノフ (Dima Martynov)  Egor
ファレリー・ゾロツキン (Valeri Zolotukhin)  Kostya's Father
アレクセイ・チャドフ (Aleksei Chadov)  Kostya
ヌルツマン・イキティムバエフ (Nurzhuman Ikhtymbayev)  Zoar
アレクセイ・マクラコフ (Aleksei Maklakov)  Semyon
アレキザンドル・サモイレンコ (Aleksandr Samoylenko)  Bear
ゴシャ・クツセンコ (Gosha Kutsenko)  Ignat
イリーナ・ヤコヴレヴァ (Irina Yakovleva)  Galina Rogova
イゴール・ドロノフ (Egor Dronov)  Tolik

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!