映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ダーク・ラブ〜Rape〜

  • R-18

官能サイコサスペンス「レイプ」が実写映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大学を卒業し、就職のために上京してきた内田楓は、部屋探しのために立ち寄った不動産屋で、御子柴という男性に出会う。親切な御子柴を信用し部屋を決めた楓だったが、しばらくすると留守中に誰かが侵入している形跡を見つけ、不安を感じ始める。実は御子柴は、自分の理想に叶った女性を探し求め、裏切る女性には非道な仕打ちを繰り返すサイコ男だったのだ。不動産屋を隠れ蓑にする彼は、楓をついに出会った理想の女性と考え…。



■解説

サイコサスペンスの鬼才と言われる坂辺周一による、37万部突破のベストセラー・コミック「レイプ」を映画化。不動産業者の連続レイプ事件を描くこの官能サイコサスペンスは、男の一方的な愛情、理不尽な暴力を描きながら、犯罪に至る心の内側まで描写していて興味深い。レイプ犯・御子柴を演じるのは、『生きない』や『七人の弔』など映画でもその多才ぶりを発揮しているダンカン。次第に悪魔のような形相に変化していくさまが恐ろしくも悲しい。ヒロインの楓に注目のグラビアアイドル手島優、本作で過激で残酷な凌辱シーン(R-18指定)にチャレンジした三浦敦子など、多彩なキャストにも注目。

  • 2008年3月1日 より Q−AXシネマ(レイト)にて

  • 配給:ケイ・エム・プロデュース
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 松村克弥 (マツムラカツヤ)
脚本 伍藤斗吾 (ゴトウトウゴ) 松村克弥 (マツムラカツヤ)
原作 坂辺周一 (サカノベシュウイチ)
エグゼクティブプロデューサー 幕内和博 (マクウチカズヒロ)
プロデューサー 向山時政 (ムカイヤマトキマサ) 本木晶二 (モトキショウジ) 寺西正己 (テラニシマサミ)
撮影 芦澤明子 (アシザワアキコ)
ラインプロデューサー 浅木大 (アサキダイ)

■キャスト

俳優名 役名
ダンカン (ダンカン)  御子柴武
手島優 (テシマユウ)  内田楓
三浦敦子 (ミウラアツコ)  牧野千里
けーすけ (ケースケ) 
菅田俊 (Shun Sugata)  坂上刑事
榊英雄 (Hideo Sakaki) 
立川志らく (タテカワシラク) 
早坂ひとみ (ハヤサカヒトミ)  直井加奈

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!