映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 人生ごっこ!?

生きてるフリなら逝ってよし。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある日あっけなく死んでしまった渡が訪れたのは“魂学校”。そこは新しい人生へと旅立つための通過点。死後の世界でも斜に構える渡は“人生ごっこ”の旅へ送られ、生前の人生を追体験することに。恋人との幸せな記憶、痛恨の別れ。あるはずのない死後の未来…。渡が気づかされる“生きることの本当の意味”とは?



■解説

商店街で生きる人々を、温かく疾走感あるテイストで描いた『らくだ銀座』から4年。林弘樹監督の意欲作が完成した。死後の世界を舞台に、“人生で本当に大切なものとは何か?”を正面から問いかける本作。映画の製作者は、東京都東大和市に住む普通の人々。“映画で街を元気にしたい!”という趣旨に賛同した住民の寄付や協力によって製作費が賄われた。主演は、映画、TV、舞台と多方面で活躍し、TVCMや劇場予告編等のナレーションを数多く担当する根本博成。(作品資料より)

  • 2008年2月9日 より シネマ・アートン下北沢にて

  • 配給:東大和映画製作委員会
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 林弘樹 (ハヤシヒロキ)
脚本 栗山宗大 (クリヤマソウダイ)
企画プロデューサー 小林知久 (コバヤシトモヒサ)
プロデューサー 吉永篤史 (ヨシナガアツシ)
撮影 池田孝宏 (イケダタカヒロ)
音楽 古田秘馬 (フルタヒマ)
録音 にしざわたくろう (ニシザワタクロウ)
照明 江川斉
監修 木戸寛孝 (キドヒロタカ)
宣伝美術 新保伸明 (シンボノブアキ)
特別出演 斉藤洋介 (サイトウヨウスケ)

■キャスト

俳優名 役名
根本博成 (ネモトヒロナリ)  飛賀渡
石橋けい (イシバシケイ)  藍原まこと
前田耕陽 (マエダコウヨウ)  前田プロデューサー
岡村洋一 (オカムラヨウイチ)  二宮教頭
峰岸徹 (ミネギシトオル)  一宮校長
脇本賢 (ワキモトケン) 
木村園たつや (キムラエンタツヤ) 
高根優 (タカネユウ) 
穴田行央 (アナダユキヒサ) 
末山朗 (スエヤマアキラ) 
窪田かね子 (クボタカネコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!