映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • つぐない

  • PG-12

ひとつの嘘が狂わせた恋人たちの未来

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

第二次世界大戦前夜、夏のイングランド。政府官僚の娘で未来の大作家を自負する13歳のブライオニーは、大学を卒業したばかりの姉セシーリアと使用人の息子で幼なじみのロビーのただならぬ関係を察知し、ロビーへの警戒心を抱く。そして事件は起きる。ブライオニーの嘘の証言によって、愛しあう恋人たちは無残にも引き裂かれ、犯した過ちの重さにブライオニーが気づいたときには、泥沼の戦争が始まっていた。



■解説

幼さゆえの潔癖さが生んだ罪と、それを償うチャンスすら奪い去ろうとする戦争の残酷さを描いた本作は、現代イギリス文学の巨匠イアン・マキューアンのベストセラー『贖罪』を、『プライドと偏見』の新鋭ジョー・ライトが格調高く映像化した傑作。ヒロインは前作に続いてキーラ・ナイトレイ。ロビー役、『ラストキング・オブ・スコットランド』のジェームズ・マカヴォイと共に燃え上がる恋心と揺るぎない愛を見事に演じてみせる。そして物語の要であるブライオニーを新人シーアシャ・ローハン、『エンジェル』のロモーラ・ガライ、大女優ヴァネッサ・レッドグレイヴが競演する。第80回アカデミー賞作曲賞受賞作品。

  • 2008年4月12日 より テアトルタイムズスクエア、シャンテ・シネほか全国にて順次公開

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:イギリス(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョー・ライト (Joe Wright)
脚本 クリストファー・ハンプトン (Christopher Hampton)
原作 イアン・マキューアン (Ian McEwan)
製作 ティム・ビーヴァン (Tim Bevan) エリック・フェルナー (Eric Fellner) ポール・ウェブスター (Paul Webster)
撮影監督 シーマス・マクガーヴィ (Seamus McGarvey)
美術監督 サラ・グリーンウッド (Sarah Greenwood)
音楽 ダリオ・マリアネッリ (Dario Marianelli)
編集 ポール・トシル (Paul Tothill)
衣装デザイン ジャクリーヌ・デュラン (Jacqueline Durran)
メーキャップ イヴァナ・プリモラック (Ivana Primorac)
ヘアデザイン イヴァナ・プリモラック (Ivana Primorac)
ピアノ ジャン=イヴ・ディボーデ (Jean-Yves Thibaudet)
字幕翻訳 関美冬 (Mifuyu Seki)

■キャスト

俳優名 役名
キーラ・ナイトレイ (Keira Knightley)  Cecilia Tallis
ジェームズ・マカヴォイ (James McAvoy)  Robbie Turner
シアーシャ・ローナン (Saoirse Ronan)  Briony Tallis, aged 13
ロモーラ・ガライ (Romola Garai)  Briony, 18
ヴァネッサ・レッドグレイヴ (Vanessa Redgrave)  Older Briony
ブレンダ・ブレッシン (Brenda Blethyn)  Grace Turner
パトリック・ケネディ (Patrick Kennedy)  Leon Tallis
ベネディクト・カンバーバッチ (Benedict Cumberbatch)  Paul Marshall
ジュノー・テンプル (Juno Temple)  Lola Quincey
ピーター・ワイト (Peter Wight)  Police Inspector
ハリエット・ウォルター (Harriet Walter)  Emily Tallis
ミシェル・ダンカン (Michelle Duncan)  Fiona Maguire
ジーナ・マッキー (Gina McKee)  Sister Drummond
ダニエル・メイズ (Daniel Mays)  Tommy Nettle
ノンソー・アノジー (Nonso Anozie)  Frank Mace
アンソニー・ミンゲラ (Anthony Minghella)  Interviewer

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!