映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • すみれ人形

官能的な映像美で描きだした、異形の愛の世界

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

とある地方の寂れた寄席で、夜な夜な奇妙な腹話術人形劇を演じる男がいる。男の名前は文月。少女のような声で「すみれ」と名付けた人形の言葉を話す。すみれとは、5年前に右腕だけを残し失踪した彼の妹の名だ。腹話術のかたわら妹を捜し続ける文月は、ある日すみれの面影を感じる女を見かける。その女を追い求めていくうちに、暗い森の奥へと足を踏み入れてしまう。そこには、すみれが失踪して間もなく姿を消した幼馴染がいた…。



■解説

注目の新鋭映画監督・金子雅和が、数々のピンク映画の名作を世に送り出した名匠・瀬々敬久監督の監修のもと、耽美的、かつ官能的な映像美で作り上げた長編第一作。その、エロスと残酷さに満ちた世界観は、各地の映画祭で賛否両論を巻き起こしたという。主演の小谷建仁(『肌の隙間』)と山田キヌヲ(『ガールフレンド』)はともに今注目の若手俳優。現役のストリッパーや、芸人など、ひと癖もふた癖もある個性的なキャストが脇を固め、“異形の世界”を演出している。また、幻想的な森、滝、そして廃墟など、そのロケーションにも注目してほしい。

  • 2008年1月26日 より アップリンクX(レイト)にて

  • 配給:kinone
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 金子雅和 (カネコマサカズ)
脚本 金子雅和 (カネコマサカズ)
撮影 東哲哉
美術 熊倉美由紀 (クマクラミユキ)
音楽 竹久圏 (タケヒサケン)
録音 高田伸也 (タカダシンヤ)
照明 川口力
編集 金子雅和 (カネコマサカズ)
衣裳 古謝甲奈 (コジャカンナ) 佐野はる子 (サノハルコ)
制作進行 山口博之 (ヤマグチヒロユキ)
助監督 土屋圭 (ツチヤケイ)
メイク 知野香那子 (チノカナコ)

■キャスト

俳優名 役名
小谷建仁 (コタニケンジ)  田辺文月
山田キヌヲ (ヤマダキヌヲ)  蜜子
松岡龍平 (マツオカリュウヘイ)  速水螢介
遠藤祐美 (エンドウユミ)  田辺すみれ
綾野剛 (Go Ayano)  緑川
松蔭浩之 (マツカゲヒロユキ)  唐沢ベサメ
マメ山田 (マメヤマダ)  広海プリンス

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!