映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

空前のファンタジー・プロジェクト、その新たなる第2章の幕が開く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れたナルニア国。かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生けるもの全てが幸福に包まれていた魔法の国は、戦闘民族テルマール人に征服され、もはや存在しない。人間たちに迫害され生き残ったナルニアの民は森に逃れ、この暗黒の世界に再び光をもたらす者の出現を待ち続けていた。一方、テルマールの王宮では、亡き王の弟ミラースが、正統な王位継承者カスピアンの暗殺を企てる。“伝説の四人の王”を呼び戻すと言われる魔法の角笛だけを手に城から逃亡した美しき王子は、テルマール人が決して足を踏み入れない森の奥深くで、ナルニアの民と出会う…。



■解説

映像化不可能と言われていたC.S.ルイスが遺した壮大なファンタジーの名作を映画化し、全世界で社会現象を巻き起こした『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』。その偉業を成し遂げたスタッフとキャストが再結集して贈る本作は、構想、スケール、ドラマ性において前作を遥かに凌いでいる。また、新たなる主人公、美しき悲劇の王子・カスピアン役に英国俳優ベン・バーンズを抜擢。時空を超越した美しさと気品は映画史に新たなる伝説を生むだろう。ちなみに、「ナルニア」シリーズでも最も人気の高いキャラクターの一人、ネズミのリーピチープも映像化され登場するというから、原作ファンもお楽しみに。(作品資料より)

  • 2008年5月21日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国にて

  • 配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国:アメリカ(2008)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • アドベンチャー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アンドリュー・アダムソン (Andrew Adamson)
脚本 アンドリュー・アダムソン (Andrew Adamson) クリストファー・マーカス (Christopher Markus) スティーヴン・マクフィーリー (Stephen McFeely)
原作 C.S.ルイス (C.S. Lewis)
製作総指揮 ペリー・ムーア (Perry Moore)
製作 マーク・ジョンソン (Mark Johnson) フィリップ・スチュワー (Philip Steuer) アンドリュー・アダムソン (Andrew Adamson)
共同プロデューサー ダグラス・グレシャム (Douglas Gresham)
クリエイティブ・スーパーバイザー リチャード・テイラー (Richard Taylor)
クリチャー・スーパーバイザー ハワード・バーガー (Howard Berger)
撮影監督 カール・ウォルター・リンデンローブ (Karl Walter Lindenlaub)
プロダクション・デザイン ロジャー・フォード (Roger Ford)
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ (Harry Gregson-Williams)
編集 シム・エヴァン=ジョーンズ (Sim Evan-Jones)
衣装デザイン イシス・ムセンデン (Isis Mussenden)
出演(声) リーアム・ニーソン (Liam Neeson)
視覚効果スーパーバイザー ディーン・ライト (Dean Wright)
特殊メイクアップ ハワード・バーガー (Howard Berger)

■キャスト

俳優名 役名
ジョージー・ヘンリー (Georgie Henley)  Lucy Pevensie
スキャンダー・ケインズ (Skandar Keynes)  Edmund Pevensie
ウィリアム・モーズリー (William Moseley)  Peter Pevensie
アナ・ポップルウェル (Anna Popplewell)  Susan Pevensie
ベン・バーンズ (Ben Barnes)  Prince Caspian

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!