映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 人のセックスを笑うな

恋した、泣いた、制御不能のやるせなさ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままにするすると服を脱がされてしまう。以来、20歳年上のユリにすっかり骨抜きにされて2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが、ある日、夫がいることをさらりと告げられ愕然とする。突然現れた年上の女に振り回されて一喜一憂するみるめを同級生のえんちゃんは複雑な思いで見つめていた。



■解説

山崎ナオコーラ原作の同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が『blue』の本調有香と共に脚本も手がけ映画化。力んだところの一つもないゆったりとした井口ワールドで、真剣になればなるほど滑稽になってしまうリアルな恋愛模様を演じるのは、まさにはまり役の俳優陣。ままならぬ恋に身悶える若者たちを尻目に、残酷なほどの正直さと狡さと驚くべき大らかさで生きるユリに永作博美。そんな彼女に大いに泣かされるみるめに松山ケンイチ。泣くに泣けない恋心を抱くえんちゃんを蒼井優が好演し、それを見守る堂本役の忍成修吾もいい味だ。ただ甘いだけではなく、きっちりと苦い恋愛の不条理が描かれた希少な恋愛映画が誕生した。

  • 2008年1月19日 より シネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:東京テアトル
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 井口奈己 (Nami Iguchi)
脚本 本調有香 (ホンチョウユカ) 井口奈己 (Nami Iguchi)
原作 山崎ナオコーラ (ヤマザキナオコーラ)
製作 河合洋 (カワイヒロシ) 松下晴彦 (マツシタハルヒコ) 廣瀬敏雄 (ヒロセトシオ)
プロデューサー 永田芳弘 (ナガタヨシヒロ) 西ヶ谷寿一 (ニシガヤトシカズ)
撮影 鈴木昭彦 (スズキアキヒコ)
美術監督 木村威夫 (Takeo Kimura)
美術 安宅紀史 (アタカノリフミ)
音楽 HAKASE-SUN (ハカセサン)
シンボルテーマ マリマリ ウィズ ハカセサン (MariMar iwith HAKASE-SUN)
挿入歌 武田カオリWITH HAKASE−SUN (タカダカオリ ウィズ ハカセサン)
エンディングテーマ曲 マリマリ ウィズ ハカセサン (MariMar iwith HAKASE-SUN)
録音 高田伸也 (タカダシンヤ)
照明 山本浩資 (ヤマモトヒロシ)
編集 井口奈己 (Nami Iguchi) 増原譲子 (マスバラ) 海野敦 (ウンノアツシ)
スタイリスト 橋本庸子 (ハシモトヨウコ)
アソシエイト・プロデューサー 相良みどり (サガラミドリ)
ラインプロデューサー 金森保 (カナモリタモツ)
制作担当 刈屋真 (カリヤマコト) 田中深雪 (タナカミユキ)
助監督 李潤午
スクリプター 佐野久仁子 (サノクニコ)

■キャスト

俳優名 役名
永作博美 (Hiromi Nagasaku)  ユリ
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)  みるめ
蒼井優 (Aoi Yu)  えんちゃん
忍成修吾 (Shugo Oshinari)  堂本
市川実和子 (Ichikawa Miwako)  生徒
藤田陽子 (フジタヨウコ)  画家
MariMari (マリマリ)  画家
あがた森魚 (アガタモリオ)  猪熊さん
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)  山田先生
桂春團治 (カツラハルダンジ)  じいちゃん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!