映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ファーストフード・ネイション

ファーストフード大国・アメリカの食事情を暴くノン・フィクションドラマが映画に!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アメリカの大手ハンバーガー・チェーン「ミッキーズ」では、主力商品ビッグ・ワンの売れ行きも好調で、幹部たちも上機嫌だ。しかし、自社の肉パテに糞便性大腸菌が混入していたことが発覚。一方、メキシコからは今日も密入国者たちが、ミッキーズと契約している精肉工場で働いていたが、劣悪な環境下で働いていることを知らされる。調査のためにその工場へ向かったマーケティング部長のドンだが、その姿を目にすることはなかった。



■解説

エリック・シュローサー著書のノンフィクションを原作に、原作者自身が製作や脚本にも関わってドラマ化。『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイターが監督を務めたのが本作だ。日本でもマスコミで大きく取り上げられるようになった「食の問題」。しかし根本的な問題は一社一社にあるのではなく、消費者も含めた大きな社会構造にあるのではないか。こうした問題が止まないのは製造者だけでなく、ある意味で消費者も共犯者だからだ。ファーストフードのハンバーガーが「安い」のには理由があるとは百も承知で、「買わない選択」もありながら結局は買ってしまう。しかし無知のツケはいつか自分にはね返ってくるのだ。

  • 2008年2月16日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:トランスフォーマー
  • 製作国:アメリカ=イギリス(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リチャード・リンクレイター (Richard Linklater)
脚本 リチャード・リンクレイター (Richard Linklater) エリック・シュローサー (Eric Schlosser)
原作 エリック・シュローサー (Eric Schlosser)
エクゼクティブ・プロデューサー ジェフ・スコール (Jeff Skoll) リッキー・ストラウス (Ricky Strauss) クリス・サルヴァテッラ (Chris Salvaterra) エド・サクソン (Ed Saxon) ピーター・ワトソン (ピーター・ワトソン) デイヴィッド・M・トンプソン (David M. Thompson)
製作 エリック・シュローサー (Eric Schlosser)
プロデューサー ジェレミー・トーマス (Jeremy Thomas) マルコム・マクラーレン (Malcolm McLaren) アン・カーリ (Ann Carli)
撮影 リー・ダニエル (Lee Daniel)
音楽 フレンズ・オブ・ディーン・マルティネス (Friends of Dean Martinez)
編集 サンドラ・エイデアー (Sandra Adair)
衣装デザイン カリ・パーキンス (Kari Perkins) リー・ハンサカー (Lee Hunsaker)
アソシエイト・プロデューサー アレクサンドラ・ストーン (Alexandra Stone) サラ・グリーン (Sarah Green)
日本語字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
パトリシア・アークエット (Patricia Arquette)  Cindy
ボビー・カナヴェイル (Bobby Cannavale)  Mike
ポール・ダノ (Paul Dano)  Brian
ルイス・ガスマン (Luis Guzman)  Benny
イーサン・ホーク (Ethan Hawke)  Pete
アシュレイ・ジョンソン (Ashley Johnson)  Amber
グレッグ・キニア (Greg Kinnear)  Don
クリス・クリストファーソン (Kris Kristofferson)  Rudy
アヴリル・ラヴィーン (Avril Lavigne)  Alice
イーサイ・モラレス (Esai Morales)  Tony
カタリーナ・サンディノ・モレノ (Catalina Sandino Moreno)  Sylvia
ルー・テイラー・プッチ (Lou Taylor Pucci)  Paco
アナ・クラウディア・タランコン (Ana Claudia Talancon)  Coco
ウィルマー・ヴァルデラマ (Wilmer Valderrama)  Raul

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!