映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • タクミくんシリーズ そして春風にささやいて

ボーイズラブの原点、累計400万部を超える大人気小説初映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

人里離れた全寮制の男子高校・祠堂学院。葉山託生は2年生になり、崎義一とルームメートになる。崎義一は通称・ギイと呼ばれルックス、成績ともに抜群で、学校のアイドル的存在。そんな二人の仲をねたむ高林泉、高林を慕う吉沢道雄、託生に迫る野崎大介、ギイのよき理解者赤池章三、託生の親友片倉利久、そして世界的バイオリニスト井上佐智。たくみとギイのふたりを中心に学院の面々との友情を絡めながら、ギイの深い愛情により託生のトラウマからの“人間接触嫌悪症”が解き放たれていく…。



■解説

発売以来累計400万部の大ヒット原作小説・漫画は、その人気ゆえ実現不可能とまで言われた。その禁断の原作の託生とギイのキャラクターを見事に演じたのは、人気俳優集団D-BOYSでドラマや舞台で活躍中の柳下大と、ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」の加藤慶祐。柳下大は、さらさらとした黒髪と澄んだつぶらな瞳がまさに託生くんの愛されキャラにぴったり。加藤慶祐は、その端正な容姿のみならずどこか気品を感じるオーラはまさに永遠のプリンス・ギイそのもの。そのほかにも、ミュージカル「テニスの王子様」から滝口幸広、牧田哲也、相葉弘樹、戦隊シリーズから齋藤ヤスカ、アニメから羽多野渉など各ジャンルの人気者が、シリーズのキャラクターをさわやかに演じている。(作品資料より)

  • 2007年12月22日 より シアター・イメージフォーラム(レイト)にて

  • 配給:ビデオプランニング
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 横山一洋 (ヨコヤマカズヒロ)
脚本 金杉弘子 (カナスギヒロコ)
原作 ごとうしのぶ (ゴトウシノブ)
製作 川城和実 (Kazumi Kawashiro) 小松賢志 (コマツケンジ) 三木和史 (ミキカズシ)
プロデューサー 三木和史 (ミキカズシ) 森本浩二 (モリモトコウジ) 梅澤勝路 (ウメザワカツミチ) 片山武志 (カタヤマタケシ)
撮影 鍋島淳裕 (ナベシマアツヒロ)
美術 石毛朗 (イシゲアキラ)
音楽 MOKU (モク)
主題歌・歌 GOING UNDER GROUND (ゴーイングアンダーグラウンド)
録音 塩原政勝 (シオバラマサカツ)
照明 溝渕健二 (ミゾブチケンジ)
編集 横山一洋 (ヨコヤマカズヒロ)
衣裳 沢柳陽子 (サワヤナギヨウコ)
ヘアメイク 清水美穂 (シミズミホ)
主題歌・作詞 松本素生 (マツモトソウ)
主題歌・作曲 松本素生 (マツモトソウ)
助監督 西保典 (ニシヤスノリ)
製作主任 森脇健介 (モリワキケンスケ)

■キャスト

俳優名 役名
柳下大 (ヤナギシタトモ)  葉山託生
加藤慶祐 (カトウケイスケ)  崎義一
齋藤ヤスカ (サイトウヤスカ)  高林泉
滝口幸広 (タキグチユキヒロ)  赤池章三
牧田哲也 (マキタテツヤ)  野崎大介
羽多野渉 (ハタノワタル)  吉沢道雄
坂口りょう (サカグチリョウ)  片倉利久
相葉弘樹 (アイバヒロキ)  井上佐智

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!