映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 戦後猟奇犯罪史

戦後、実際に起きた猟奇犯罪を再現したオムニバス映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

〈日本縦断、詐欺、殺人事件〉昭和38年10月、福岡県某市にある理髪店の店主・スミは、西本明に2万円の借金を申し入れた。西本は二ツ返事で引き受け、数日後、彼はつづけて2件の殺人を犯し、血だらけの2万円をスミに渡し行方をくらませた。そして、宇高連絡船で擬装自殺を仕組み、11月6日に広島に現われ、カトリック教会を舞台に詐欺を働いた西本は、やがて指名手配の警戒網をかいくぐって、静岡県浜松市にやって来た。“旅館ふじの”の一室を借りた西本は、女将ふじのと母親に大学の教授と偽り信用させ、母娘とも自分のものにしてしまう。だが、身分を見破られそうになり二人を絞殺、家財道具一式をたたき売り逃走、今度は弁護士を名乗り、関東一円で詐欺を重ね、北海道まで足を伸ばした…。



■解説

脚本は「帰って来た女必殺拳」の金子武郎と「子連れ殺人拳」の中島信昭、監督は「五月みどりのかまきり夫人の告白」の牧口雄二、撮影は勝木勝夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1976)
    • ジャンル:
    • その他

■スタッフ

企画 杉本直幸 (スギモトナオユキ)
脚本 金子武郎 中島信昭 (ナカジマノブアキ)
監督 牧口雄二 (マキグチユウジ)
撮影 勝木勝夫
音楽 渡辺岳夫 (ワタナベタケオ)
美術 園田一佳 (ソノダカズヨシ)
録音 坂本浩一
照明 海地栄 (カイチエイ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)
編集 玉木濬夫 (タマキエイフ)
助監督 厨子稔雄

■キャスト

俳優名 役名
泉ピン子 (Izumi Pinko)  レポーター
室田日出男 (ムロタヒデオ)  西本明
橘麻紀 (タチバナマキ)  山崎ふじの
藤ひろ子 (フジヒロコ)  山崎好江
泉ユリ (イズミユリ)  中村スミ
疋田泰盛   森山重雄
片桐竜次 (カタギリリュウジ)  林千吉
汐路章 (Akira Shioji)  金井紀夫
壬生新太郎 (ミブシンタロウ)  山口和也
紅かおる   真山満子
島田秀雄 (シマダヒデオ)  佐々木
仁科扶紀   立川みどり
五十嵐義弘 (イガラシヨシヒロ)  風見のぼる
末宗俊子   池島陽子
川谷拓三 (カワタニタクゾウ)  久保清一
岩尾正隆 (イワオマサタカ)  黒丸警部
藤沢徹夫 (フジサワテツオ)  田丸警部補
秋津令子 (アキツレイコ)  相川郁子
内村レナ (ウチムラレナ)  牧美津子
中村錦司 (ナカムラキンジ)  牧昌彦
和歌林三津江 (ワカバヤシミツエ)  美津子の父親
奈辺悟   穴木静馬
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  福田
浅川詩織 (アサカワシオリ)  矢部弓子
宮城幸生   三輪佐吉
堀めぐみ (ホリメグミ) 
西田治子 (ニシダハルコ)  山田恭子
浜賀代子 (ハマカヨコ)  待村幸子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!