映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • その名にちなんで

名前に秘められた運命的なドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1974年、インド・コルカタの学生ガングリーは列車事故に遭い、九死に一生を得る。彼の命を救ったのは、ニコライ・ゴーゴリ著の「外套」を握りしめていたからだった。事故の直前に親しくなった老人から受けた海外に出て経験を積めとのアドバイスに従い、アメリカの大学へ。そして親の進める見合いで結婚し、家族に祝福されながら、ニューヨークでの生活を始める。妻はやがて妊娠、生まれてきた男の子に“ゴーゴリ”と名付けた。



■解説

2003年に出版されベストセラーとなったピュリツァー賞受賞作家、ジュンパ・ラヒリの処女小説を、世界有数の女性監督のひとりミーラー・ナーイルが映画化。異国の地で暮らすインド人家族が、さまざまな家庭内の事件を乗り越えて絆を深めていく物語だ。“アメリカ人”として成長してきた息子が、ある出来事から父と母を誇りに思うようになり、アイデンティティを見出していくところに心揺さぶられる。これまで『サラーム・ボンベイ!』や『モンスーン・ウェディング』などでも描いてきた、人生の節目節目の冠婚葬祭を印象的に挿入しており、見どころのひとつとなっている。

  • 2007年12月22日 より シャンテ・シネほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ=インド(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ミーラー・ナイール (Mira Nair)
脚本 スーニー・ターラープルワーラー (Sooni Taraporevala)
原作 ジュンパ・ラヒリ (Jhumpa Lahiri)
製作総指揮 小谷靖 (コタニヤスシ) 孫泰蔵 (Taizo Son) ロニー・スクリューワーラー (Ronnie Screwvala)
製作 リディア・ディーン・ピルチャー (Lydia Dean Pilcher) ミーラー・ナイール (Mira Nair)
共同プロデューサー ロリ・キース・ダグラス (Lori Keith Douglas) 木藤幸江 (キトウユキエ) ザリーナ・スクリューワーラー (Zarina Screwvala)
撮影監督 フレデリック・エルムス (Frederick Elmes)
美術 ステファニー・キャロル (Stephanie Carroll)
音楽 ニティン・サウニー (Nitin Sawhney)
音楽スーパーバイザー リンダ・コーエン (Linda Cohen)
編集 アリソン・C・ジョンソン (Allyson C. Johnson)
衣装デザイン アージュン・バシーン (Arjun Bhasin)
キャスティング シンディ・トーラン (Cindy Tolan)
日本語字幕 太田直子 (Naoko Ota)

■キャスト

俳優名 役名
カル・ペン (Kal Penn)  Gogol
タブー (Tabu)  Ashima
イルファン・カーン (Irrfan Khan)  Ashoke
ジャシンダ・バレット (Jacinda Barrett)  Maxine
ズレイカ・ロビンソン (Zuleikha Robinson)  Moushumi

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!