映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 福沢諭吉

幕末の動乱の中、新たなる時代を切り拓いた福沢諭吉の半生を描く伝記ドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1835年、豊前(大分)中津藩の下級武士の家に生まれた諭吉は、同じ年に生まれた家老の息子・奥平から下士として扱われ、言い知れぬ屈辱を味わいながら、封建体制の矛盾とそのいわれなき差別を激しく憎んで育った。21歳の時、兄の勧めで蘭学を志した諭吉は、奥平の供という形で長崎に留学。父譲りの勉強熱心が実り、その進歩は著しかった。そして、さらに蘭学を学ぶ為大阪へ向かった諭吉は緒方洪庵の適塾へ入門。ここでも諭吉は頭角をあらわし、塾長となるのだった。1858年、25歳になった諭吉は、家老となった奥平から蘭学塾の塾長になれという呼び出しを受け、江戸に向かう。そんなある日、適塾の後輩・岡本周吉と共に物見遊山に出掛けた横浜で英語の存在を知った諭吉は、多大な衝撃を受けながら、西洋文明へ開眼していき、咸臨丸にて渡米するのであった。



■解説

脚本は「動天」の笠原和夫と「ふたり」の桂千穂の共同執筆。監督は「ラブ・ストーリーを君に」の澤井信一郎。撮影は「女がいちばん似合う職業」の仙元誠三がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1991)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
脚本 笠原和夫 (Kazuo Kasahara) 桂千穂 (Chiho Katsura)
企画 岡田裕介 (Yusuke Okada) 佐藤雅夫 (Masao Sato) 岡田裕 (Yutaka Okada)
製作 佐藤正忠 (サトウマサタダ) 高岩淡 (タカイワタン)
プロデューサー 豊島泉 (トヨシマイズミ) 成田尚哉 (ナリタナオヤ)
撮影 仙元誠三 (Seizo Sengen)
美術 井川徳道 (イカワノリミチ)
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)
録音 堀池美夫 (ホリイケヨシオ)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 市田勇 (イチダイサム)
助監督 藤原敏之 (フジワラトシユキ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
柴田恭兵 (Kyohei Shibata)  福沢諭吉
榎木孝明 (Takaaki Enoki)  奥平外記
仲村トオル (Toru Nakamura)  篠原小十郎
南野陽子 (Minamino Yoko)  ノブ
若村麻由美 (Wakamura Mayumi)  お錦
哀川翔 (Sho Aikawa)  中条貢
野村宏伸 (Hironobu Nomura)  黒沢竹之介
火野正平 (ヒノショウヘイ)  松倉玄斎
芦川よしみ (アシカワヨシミ)  お琴
鈴木瑞穂 (Mizuho Suzuki)  土岐太郎八
勝野洋 (カツノヒロシ)  岡本周吉
寺杣昌紀   小畑徳次郎
円谷浩 (ツブラヤヒロシ)  天野清四郎
富士原恭平   島田理三郎
小林秀樹 (コバヤシヒデキ)  永井鉄之助
中村久光 (ナカムラヒサミツ)  朝島文吾
柴田善行 (シバタ)  岩井槌之進
竜川真 (タツカワマコト)  小林新吾
山田良隆 (ヤマダヨシタカ)  片岡孝十郎
波方清   結城吉之助
砂川真吾   三浦信太郎
中島俊一 (ナカジマシュンイチ)  高石進之助
野土晴久   山田雅之進
村田雄浩 (Takehiro Murata)  薩摩藩士
馬淵英明 (マブチヒデアキ)  赤松五平
草薙幸二郎 (クサナギコウジロウ)  黒沢武兵衛
壬生新太郎 (ミブシンタロウ)  小沼平左衛門

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!