映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ある愛の風景

愛のために話してほしい、ほんとうのことを

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

夫としても父親としても完璧なミカエル、美しい妻のサラと可愛い2人の娘。一家は幸福そのものだった。しかし、軍人のミカエルがアフガニスタンへ派兵され、突如もたらされた訃報によってその幸せな暮らしは一変する。悲しみに暮れるサラと娘たちを支えたのは、刑務所帰りで、今までは常にトラブルの種だったミカエルの弟ヤニックだった。ようやく平穏な日々が戻りつつあった矢先、戦死したはずのミカエルが帰還する…。



■解説

戦闘は遠い国で起きているはずだった。けれど、戦禍は確実に遙か離れた家族にも及ぶのだ。捕虜として迫られた究極の選択によって人が変わってしまったミカエル。そんな彼を迎えた家族の戸惑い。優秀な兄と問題児の弟の立場の逆転。懐疑、嫉妬、悔恨。それでも、愛が消えたわけではない。『アフター・ウエディング』のスサンネ・ビアが反戦のテーマを貫きつつ描いた深みのある愛の物語は、『グラディエーター』のコニー・ニールセンが母国デンマークで映画デビューを飾った作品でもある。ナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホール、トビー・マグワイア主演、ジム・シェリダン監督でハリウッド・リメイクも進行中。

  • 2007年12月1日 より シネカノン有楽町2丁目にて

  • 配給:シネカノン
  • 製作国:デンマーク(2004)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 スサンネ・ビア (Susanne Bier)
脚本 アナス・トーマス・イエンセン (Anders Thomas Jensen)
原案 スサンネ・ビア (Susanne Bier) アナス・トーマス・イエンセン (Anders Thomas Jensen)
製作総指揮 ペーター・アールベーク・イェンセン (Peter Aalbak Jensen)
プロデューサー シセ・グラム・ヨルゲンセン (Sisse Graum Olsen)
撮影 モーテン・サーボリー (Morten Soborg)
美術 ビゴ・ベンソン (Viggo Bentzon)
音楽 ヨハン・セーデルクヴィスト (Johan Soderqvist)
音響 ペール・ストレイト (Per Streit)
編集 ペニッラ・ベック・クリステンセン (Pernille Bech Christensen)
衣装 シーネ・セールンド (Signe Sejlund)
ライン・プロデューサー カレル・ベンソン (Karen Bentzon)
メイク アナ・キャサリン・サウバーグ (Anne-Cathrine Sauerberg)
字幕翻訳 山田香苗 (Kanae Yamada)

■キャスト

俳優名 役名
コニー・ニールセン (Connie Nielsen)  Sarah
ウルリク・トムセン (Ulrich Thomsen)  Michael
ニコライ・リー・コース (Nikolaj Lie Kaas)  Jannik
ベント・マイディング (Bent Mejding)  Henning
Solbjorg Hojfeldt (Solbjorg Hojfeldt)  Else
パウ・ヘンリクセン (Paw Henriksen)  Niels Peter
ローラ・ブロ (Laura Bro)  Ditte
ニルス・オルセン (Niels Olsen)  Allentoft
サラ・ユール・ヴェアナー (Sarah Juel Werner)  Natalia
レベッカ・ログストロープ・ソルトー (Rebecca Logstrup Soltau)  Camilla
ラース・ヒョーツォイ (Lars Hjortshoj)  Preben 1
ラース・ランゼ (Lars Ranthe)  Preben 2

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!