映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 椿三十郎

この男、時代を超えて生きている!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

深夜の社殿の中で、井坂伊織ら9人の侍が上役の汚職を暴き出そうと密談していた。意気が上がる若侍たちの前に社殿の奥から1人の浪人が現れた。粗末な身なりに口も悪く、腹が減っていると見える。しかし、話を聞くうちに、井坂は浪人に類のない頭の切れを感じ、仲間に加わって欲しいと頼む。反対する侍もいたが、井坂は三十郎と名乗るその素浪人にえもいわれぬ魅力を感じていた…。



■解説

黒澤明監督の名作『椿三十郎』が森田芳光監督の手により、時代を超えて帰って来た。主演は、織田裕二、豊川悦司ら今の映画界をリードする若き侍たちだ。ある夜、密談する若侍たちの前に現れた男は、一見、無精ひげを生やした素浪人だが、類まれなユーモアで人を挽き付け、卓越した知識と剣の腕前で危難をなぎ倒していく。三船三十郎が威圧感でグイグイ引っ張って行くのに対し、織田三十郎は、協調性で若侍たちを惹き付ける。時代の違いこそあれ、理想のリーダーとしての三十郎を作り上げている。また、仲代達矢が演じた室戸半兵衛を豊川悦司が颯爽と好演している。脇を固める風間杜夫、小林稔侍、藤田まことらの演技合戦も見ものだ。

  • 2007年12月1日 より 日劇3ほか全国東宝系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 森田芳光 (Yoshimitsu Morita)
脚本 菊島隆三 (キクシマリュウゾウ) 小国英雄 (Hideo Oguni) 黒澤明 (Akira Kurosawa)
原作 山本周五郎 (ヤマモトシュウゴロウ)
製作総指揮 角川春樹 (Haruki Kadokawa)
製作 島谷能成 (シマタニヨシシゲ) 千葉龍平 (チバリュウヘイ) 早河洋 (ハヤカワヒロシ) 永田芳男 (ナガタヨシオ)
プロデュース 大杉明彦 (オオスギアキヒコ) 高木政臣 (タカギマサオミ) 亀山慶二 (カメヤマケイジ) 富山省吾 (トミヤマショウゴ)
プロデューサー 三沢和子 (ミサワカズコ) 徳留義明 (トクトメ・ヨシアキ) 市川南 (イチカワミナミ) 田中迪 (タナカ) 梅澤道彦 (ウメザワミチヒコ)
撮影 浜田毅 (ハマダタケシ)
美術 小川富美夫 (Fumio Ogawa)
音楽 大島ミチル (オオシマミチル)
音楽プロデューサー 石川光 (イシカワコウ)
録音 柴山申広 (シバヤマノブヒロ)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 田中愼ニ (タナカシンジ)
キャスティング 杉野剛 (スギノツヨシ)
ラインプロデューサー 元持昌之 (モトモチマサユキ)
製作担当 橋本靖 (ハシモトヤスシ)
監督補 杉山泰一
助監督 増田伸弥 (マスダノブヤ)
プロデューサー補 和田康作 (ワダコウサク) 阿部謙三 (アベケンゾウ) 剣持嘉一 (ケンモチ・ヨシカズ)
プロダクション統括 山田健一 (ヤマダケンイチ)
装飾 小池直実 (コイケナオミ)
題字 金田石城 (カネダセイジョウ)

■キャスト

俳優名 役名
織田裕二 (Yuji Oda)  椿三十郎
豊川悦司 (Etsushi Toyokawa)  室戸半兵衛
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)  井坂伊織
鈴木杏 (Suzuki An)  千鳥
村川絵梨 (Murakawa Eri)  腰元こいそ
佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki)  木村(押入れ侍)
林剛史 (ハヤシツヨシ)  寺田文治
一太郎 (イチタロウ)  保川邦衛
粕谷吉洋 (カスヤヨシヒロ)  河原晋
富川一人 (トミカワ・カズヒト)  守島隼人
戸谷公人 (トタニ・キミヒト)  守島広之進
鈴木亮平 (スズキリョウヘイ)  関口信吾
小林裕吉 (コバヤシユウキチ)  八田覚造
中山卓也 (ナカヤマタクヤ)  広瀬俊平
風間杜夫 (Morio Kazama)  竹林(国許用人)
西岡徳馬 (Tokuma Nishioka)  菊井(大目付)
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  黒藤(次席家老)
中村玉緒 (Nakamura Tamao)  睦田夫人
藤田まこと (Makoto Fujita)  睦田(城代家老)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!