映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ユゴ 大統領有故

  • PG-12

韓国史上、最もショッキングな事件だったパク(朴)大統領暗殺。その事件の前後24時間を完全映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

韓国中央情報部のチュ課長は、大統領に女性を手配したり、その尻拭いをしたりする仕事に嫌気が差していた。そのころ大統領の周りでは、キム中央情報部長とチャ大統領警護室長が、大統領への忠誠心争いで対立していた。宴会の席でチャ室長に罵倒されたキム部長は、かねてから考えていた暗殺を決意。腹心のチュ課長とミン大佐に、発砲と同時に大統領の警護員たちを打つよう指示する。そしてその時がやってきた…。



■解説

独裁者でもあるパク大統領の暗殺は密室で起きた事もあり、韓国史の中でも謎が多い部分だ。裁判の証言記録はあるが、それが真実であると信じる人はいないという。その事件の顛末を描いたのが本作だが、シリアスな政治映画というより、大統領の側近たちの愛憎を描いたブラック・コメディ風に仕上げている。「民主主義を取り戻すために大統領を殺した」というキム室長の言い分は、あとから付け足しただけで、その行動は行き当たりばったり。本気で政権を掌握する気があったようには見えない。そんな後先を考えない彼の命令に従い、後に死刑になった部下たちが哀れだ。韓国では大統領の遺族からクレームがついたようだが、風刺の効いた意欲作だろう。

  • 2007年12月15日 より シネマート六本木ほか全国にて順次公開

  • 配給:エスピーオー
  • 製作国:韓国(2006)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 イム・サンス (Im Sang Soo)
脚本 イム・サンス (Im Sang Soo)
制作 シム・ジェミョン (Sim Jae Myeong) シ・チョル (Shin Chul)
撮影 キム・ウヒョン (Woo Hyung Kim)
美術 イ・ミンボク (Lee Min-bok)
音楽 キム・ホンジプ (Kim Hong-jib)
サウンド キム・ソックァン (Kim Suk-won) ハン・チョルヒ
照明 コ・ナクソン
編集 イ・ウンス (Lee Eun-Soo)
衣装 キム・ドヒ (Kim Do-hee)
製作投資 イ・ウン (I Eun) チェ・ジナ (チェ・ジナ) キム・ギョンモク
特殊視覚効果 チャン・ソンホ
小道具 イ・ミンボク (Lee Min-bok)
メイク チョ・ヒョンスク (Jo Hyeon-Suk)

■キャスト

俳優名 役名
ハン・ソッキュ (Han Suk kyu) 
ペク・ユンシク (Baek Yoon-sik) 
ソン・ジェホ (Song Jae-ho) 
キム・ウンス (Kim Eung-soo) 
チョン・ウォンジュン (Jeong Won-jung) 
クオン・ビョンギル (Kwun Byung-gil) 
チョ・サンゴン (Jo Sang-kyun) 
チョ・ウンジ (Jo Eun-ji) 
キム・ユナ (Kim Youn-a) 
イ・ジェグ  
キム・サンホ (Kim Sang-ho) 
キム・サンウク (Kim Seong-wook) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!