映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アイ・アム・レジェンド

地球上最後の男の孤独な闘いを描いた、SFスリラー大作。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、“ダーク・シーカーズ”の脅威と闘いながら、途切れそうになる希望をたぐり続ける日々。そんなある日、ネビルは、ある驚くべき事実に気づく。



■解説

不朽の名作であるSF小説をもとにした、3度目の映画化。ホラー、SF、アクションなど、さまざまな要素がストーリーに取り込まれているが、これまでの作品と違うのは、主人公の繊細な人物描写に重点が置かれているところ。SFというジャンル独特の設定でありながら、観る者は主人公に心から同情し、強く引きつけられる。そんな大役を見事にこなしたのは、主演のウィル・スミス。言葉を使うことなしに、表情や体の動きを通して考えや感情の多くを伝えている。もちろん、誰もいない荒廃したニューヨークの風景、そして肉食性の感染者たちとの戦いなど、緊迫感あふれるアクション・シーンや斬新な視覚効果も満載であるが、本作のもっともパワフルな要素は、主人公の心の動きを細やかに追っているところだろう。SFスリラー大作でありながら、ひとりの人間の心情を丁寧に追っている二面性は興味深い。

  • 2007年12月14日 より サロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ホラー
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フランシス・ローレンス (Francis Lawrence)
脚本 マーク・プロトセヴィッチ (Mark Protosevich) アキヴァ・ゴールズマン (Akiva Goldsman)
原作 リチャード・マシスン (Richard Matheson)
製作総指揮 マイケル・タッドロス (Michael Tadross) アーウィン・ストッフ (Erwin Stoff) デイナ・ゴールドバーグ (Dana Goldberg) ブルース・バーマン (Bruce Berman)
製作 アキヴァ・ゴールズマン (Akiva Goldsman) ジェームズ・ラシター (James Lassiter) デイヴィッド・ヘイマン (David Heyman) ニール・モリッツ (Neal H. Moritz)
撮影 アンドリュー・レスニー (Andrew Lesnie)
プロダクション・デザイン ナオミ・ショーハン (Naomi Shohan)
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード (James Newton Howard)
編集 ウェイン・ウォーマン (Wayne Wahrman)
衣装 マイケル・カプラン (Michael Kaplan)
キャスティング キャサリン・ショパン (Kathleen Chopin)

■キャスト

俳優名 役名
ウィル・スミス (Will Smith)  Robert Neville
サリー・リチャードソン (Salli Richardson)  Zoe
アリシー・ブラガ (Alice Braga)  Anna
ダッシュ・ミホク (Dash Mihok)  Alpha Male
チャーリー・ターハーン (Charlie Tahan)  Ethan

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!