映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鳳凰 わが愛

中国近代史を背景に描かれる一大叙事詩

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1910年代の中国。恋人を守るために起こした些細なケンカから、15年の刑を言い渡され投獄されたリュウ・ランは、獄中で暴力をふるう夫を殺めたホンと出会う。二人は懲罰作業をともに行う事で、お互いの距離を近づけていく。刑務所内で開催された氷の彫刻大会の日、リュウは鳳凰の氷像を作る。それは、リュウのホンに対する愛を象徴するもの。やがてホンもそれに気づく。そんな二人を囚人仲間リアンは優しく見守るのだった…。



■解説

03年に主演した『ヘブン・アンド・アース』で中国映画に進出した中井貴一が、その時の思いを胸に、4年ぶりに主演した“中国映画”。今回はプロデューサーも兼ねた渾身の一作だ。激動の歴史の中で翻弄される男女の典型的なメロドラマであるが、背景にある歴史的事件にまで思いを馳せながら見るとより深く楽しめよう。1910年代の中華民国の誕生から、20年代の蒋介石の台頭、満州事変の勃発から日中戦争、そして国共内戦の時代まで−映画の舞台は一貫して刑務所の中だが、セリフや所内の様子から背景となる中国の近代史が垣間見られて興味深い。本作で描かれた時代を受け継ぐのがチャン・イーモウ監督の『活きる』。併せて見るのも一興だ。

  • 2007年11月3日 より 恵比寿ガーデンシネマほかにて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:日本=中国(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 ジヌ・チェヌ (ジヌ・チェヌ)
特撮 阿冬林 (アー・トンリン)
脚本 申捷 (シェン・ジェ)
原案 ジヌ・チェヌ (ジヌ・チェヌ)
エグゼクティブプロデューサー 角川歴彦 (カドカワツグヒコ) 蔡冠深 (ツァイ・グァンシェン) 韓宏飛 (ハン・ホンフェ)
プロデューサー 中井貴一 (Kiichi Nakai) シャーリー・カオ (Shirley Kao) 坂上直行 (サカガミナオユキ)
撮影 孟暁清 (モン・シャオチン)
美術 周一沙 (チョウ・イーシャー)
音楽 S.E.N.S. (センス)
挿入歌 王楡 (ワン・イー)
録音 安巍 (アン・ウェイ)
編集 杜媛 (トゥー・ユエン)
衣裳デザイン 杜度 (トゥー・ドゥー)
ラインプロデューサー ワン・イー (ワン・イー)
現場監督 臧啓武 (ツァン・チーウー)
特殊メイク 江川悦子 (エガワエツコ)
メイク 藤井俊二 (フジイシュンジ)

■キャスト

俳優名 役名
中井貴一 (Kiichi Nakai)  劉浪
ミャオ・プゥ   周紅
グォ・タォ (Tao Guo)  老良頭
孫青青 (スン・チンチン)  鳳児
余皚磊 (イー・カイレイ)  丁根

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!