映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • もののけ姫

森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを、日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

室町時代、王家の血をひく青年・アシタカは、北の果てにあるエミシ一族のかくれ里を襲ったタタリ神を倒したせいで、右腕に死の呪いをかけられてしまった。村の老巫女・ヒイさまから、西に行けば呪いを断つ方法が見つかるかもしれないというお告げを受けたアシタカは、大カモシカのヤックルに跨って、西へ旅立つ。その途中、彼は犬神モロに襲われて谷に転落した牛飼いの甲六らを助けたことから、製鉄工場・タタラ場に寄ることになった。アシタカはそこで女頭領エボシ御前と会い、彼女たちが砂鉄を得るためにシシ神の森を切り崩していることが原因で、ナゴの守という猪神をアシタカの村を襲ったタタリ神に変えてしまったことを知る。そんな夜、サンという娘が山犬とともにタタラ場を襲撃した…。



■解説

監督・原作・脚本は「紅の豚」の宮崎駿。声の出演は「はるか、ノスタルジィ」の松田洋治、「平成狸合戦ぽんぽこ」の石田ゆり子ほか。97年末の時点で107億円という空前の配給収入を記録する大ヒットとなり、それまでの日本映画の最高記録であった「南極物語」の58億円はおろか、日本の配収記録である「E.T.」の95億円も抜いて、歴代配収第1位の座に輝いた。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1997)
    • ジャンル:
    • アニメーション

■スタッフ

監督 宮崎駿 (Hayao Miyazaki)
脚本 宮崎駿 (Hayao Miyazaki)
原作 宮崎駿 (Hayao Miyazaki)
製作総指揮 徳間康快 (トクマヤスヨシ)
製作 氏家齊一郎 (ウジイエ) 成田豊
プロデューサー 鈴木敏夫 (Toshio Suzuki)
作画監督 安藤雅司 (アンドウマサジ) 高坂希太郎 (コウサカキタロウ) 近藤喜文 (コンドウヨシフミ)
撮影監督 奥井敦 (オクイアツシ)
撮影 藪田順二 (ヤブタジュンジ) 高橋わたる (タカハシワタル) 古城環
美術 山本二三 (ヤマモトニゾウ) 田中直哉 武重洋二 黒田聡 (クロダ) 男鹿和雄 (オジカカズオ)
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)
主題歌 米良美一 (メラヨシカズ)
録音演出 若林和弘 (Kazuhiro Wakabayashi)
録音・整音 井上秀司 (イノウエシュウジ)
録音 東京テレビセンター
効果 伊藤道廣
音響制作 オムニバスプロモーション (Omnibus Promotion)
編集 瀬山武司
監督助手 伊藤裕之
演出助手 有冨興二
特殊美術 福留嘉一
特殊効果 谷藤薫児 (Kaoru Tanihuji)
色彩設計 保田道世
色指定 井関真代 森奈緒美 (モリナオミ) 守屋加奈子
出演(声) 松田洋治 (マツダヨウジ) 石田ゆり子 (Ishida Yuriko) 田中裕子 (Tanaka Yuko) 美輪明宏 (ミワアキヒロ) 小林薫 (Kaoru Kobayashi) 森繁久彌 (Hisaya Morisige) 森光子 (Mori Mitsuko) 西村雅彦 (Masahiko Nishimura) 上條恒彦 (Tunehiko Kamijou) 島本須美 (シマモトスミ) 渡辺哲 (Tetsu Watanabe) 佐藤允 (Makoto Sato) 名古屋章 (ナゴヤアキラ)
動画チェック 舘野仁美 (Hitomi Tateno) 中込利恵 (Rie Nakagome)
宣伝特別顧問 徳山雅也 (Masaya Tokuyama)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!