映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 1303号室

  • PG-12

1303号室の呪いからは、誰も逃れられない!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

海の見える高級マンションの最上階に位置する1303号室に引っ越してきた沙弥香は、明日から始まる恋人・健一郎との同棲生活に胸を高鳴らせていた。しかし、友人を招いてのホームパーティの後、沙弥香は突然ベランダから身を投げてしまう。その死を目撃した健一郎の言葉から、沙弥香の死に不審を感じた姉の真利子は、部屋の整理も兼ねて一人で1303号室を訪れる。そして明かされるのは、悲哀と残酷に呪われた過去だった…。



■解説

数多くのホラー作品を手掛けてきた原作者・大石圭が、自らの最高傑作と公言する「1303号室」が、なんとアメリカで映画化。日本より先に公開された国では新たな恐怖を求めて観客が殺到し、すでに海外20ヶ国以上での公開が決定している本作が、海外公開版とは異なるディレクターズ・カット・エディションでついに日本でも解禁となる。監督は『日本製少年』や「富江」シリーズなどの代表作を持つ及川中。主人公の真利子役は、『ストロベリーショートケイクス』『夕凪の街、桜の園』などに出演し、その演技力に評価が高まる中越典子。(作品資料より)

  • 2007年10月27日 より 銀座シネパトス、シネマート六本木にて

  • 配給:スリー・ジー・コミュニケーションズ
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 及川中 (オイカワアタル)
脚本 大石圭 (オオイシケイ) 佐藤孝昌 (サトウタカマサ) 及川中 (オイカワアタル)
原作 大石圭 (オオイシケイ)
エグゼクティブプロデューサー 本田武市 (ホンダタケイチ) Cindy Nelson-Mullen (Cindy Nelson-Mullen) Michele Taverna (Michele Taverna)
プロデューサー 原田知明 (ハラダトモアキ)
撮影 喜久村徳章 (キクムラトクショウ)
美術 小泉博康 (コイズミヒロヤス)
音楽 三善雅己 (ミヨシマサミ)
主題歌 バハシシ (Bahashishi)
録音 深田晃 (フカダアキラ)
音響効果 渋谷圭介 (シブヤケイスケ)
照明 鈴木秀幸 (スズキヒデユキ)
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
衣裳 星真由美
ヘアメイク 池田真希 (イケダマキ)
VE 山口武志
ラインプロデューサー 原田耕治 (ハラダコウジ)
制作担当 森満康巳 (モリミツヤスキ)
助監督 西保典 (ニシヤスノリ)
装飾 小林慎典 (コバヤシマサノリ)
特殊メイク 池田真希 (イケダマキ)
スチール 大竹晶之 (オオタケマサユキ)

■キャスト

俳優名 役名
中越典子 (Noriko Nakagoshi)  緑川真利子
初音映莉子 (ハツネエリコ)  杉内幸世
深田あき (フカダアキ)  緑川沙弥香
松尾敏伸 (マツオトシノブ)  岩田健一郎
板谷由夏 (Itaya Yuka)  1302の母親
大谷直子 (Otani Naoko)  緑川直子
古田新太 (Arata Furuta)  桜井刑事
渡部豪太 (Gota Watabe)  金田洋
加藤理恵 (カトウリエ)  吉野朋子
柏木貴代 (カシワギタカヨ)  松田美穂
街田しおん (マチダシオン)  杉内幸子
松野莉奈 (マツノリナ)  1302の少女
阿部進之介 (アベシンノスケ)  太田
鈴木一功 (スズキイッコウ)  管理人
上原香代子 (ウエハラカヨコ)  川原ユカ
春日潤也 (カスガジュンヤ)  川口亮太
安井真理子 (ヤスイマリコ)  菜央
立花彩野 (タチバナアヤノ)  麻美
百瀬実咲 (モモセミサキ)  千草

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!