映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ナンバー23

  • R-15

謎の数字“23”の魔力に惹かれる男、その先に待つものは……

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

動物管理局に勤めるウォルターは自らの誕生日である2月3日に、仕事で野良犬を捕らえようとしたが、墓地に逃げられてしまう。その後妻アガサとの食事向かった彼は、アガサから「ナンバー23」という小説をプレゼントされた。試しに読んでみると、そこには過去の自分とそっくりの主人公の姿が。やがて「23」という数字に囚われていく小説の主人公。同様にウォルターも「23」の悪夢へと堕ちていき……。



■解説

一冊の小説を手にしたのをきっかけに、1人の男が謎めいた数字の魔力に惹きつけられて狂っていく姿を描いたサスペンスミステリー。その数字こそタイトルの“23”。古くから神秘性を持って語られるこの数字に嵌りこんでいくウォルターは、当初は単なる妄想家にしか見えない。しかし物語が進むにつれ妄想が狂気に変わり、そして狂気が現実へと近づいていく。その頃には観る者のすっかり「23」の魔力に囚われているはずだ。主演のジム・キャリーはコミカルな演技を封印。苦悩する主人公をシリアスに演じた。ジョエル・シューマッカー監督の現実と非現実をミックスさせた演出も光っている。

  • 2007年11月23日 より 渋谷東急ほか全国にて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:アメリカ(2007)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョエル・シュマッカー (Joel Schumacher)
脚本 ファーンリー・フィリップス (Fernley Phillips)
プロデューサー ビュー・フリン (Beau Flynn) トリップ・ヴィンソン (Tripp Vinson)
撮影監督 マシュー・リバティック (Matthew Libatique)
美術 アンドリュー・ロウズ (Andrew Laws)
編集 マーク・スティーヴンス (Mark Stevens)
衣装デザイン ダニエル・オルランディ (Daniel Orlandi)
作曲 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ (Harry Gregson-Williams)

■キャスト

俳優名 役名
ジム・キャリー (Jim Carrey)  Walter Sparrow / Fingerling
ヴァージニア・マドセン (Virginia Madsen)  Agatha Sparrow / Fabrizia
ローガン・ラーマン (Logan Lerman)  Robin Sparrow
ダニー・ヒューストン (Danny Huston)  Isaac French / Dr. Miles Phoenix
ローナ・ミトラ (Rhona Mitra)  Laura Tollins
リン・コリンズ (Lynn Collins)  Suicide Blonde / Mrs. Dobkins / Young Fingerling's Mother

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!