• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束

祝!20周年。記念すべき第20作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ついに社長を退任して会長に就任することになったスーさんは、就任式の直後から失踪してしまう。鈴木建設の重役たちは例によって大騒ぎ。ハマちゃんはわずかな手がかりを頼りに岡山県へと向かう。瀬戸内海を臨む町で無事に再会したふたりは、その地のリゾート開発をめぐる騒動に巻き込まれてしまうのだった。ところが、その計画を指揮する建設会社が、ほかならぬ鈴木建設だったと知りさあ大変!



■解説

シリーズのスタートから20年。そして記念すべき20作目を迎えた“国民的シリーズ”釣りバカ日誌。毎回全国各地の釣り場はもちろんのこと、名所や観光スポットを紹介してくれることでも知られている。今回のロケ地は岡山、瀬戸内海の美しい風景、そして瀬戸大橋など自然と建造物が織り成す大パノラマをスクリーンで見せてくれる。もちろんハマちゃんがどんな魚を釣り上げるのかも楽しみ。ヒロイン役に抜擢されたのは、『武士の一分』で鮮烈に映画デビューを飾った檀れい。時代劇とは違って、あのビールのCMに近い清楚な魅力が十二分に引き出され好感が持てる。ファンが一気に増えること間違いナシだ。

  • 2007年9月8日 より 丸の内ピカデリー2ほか全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2007)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 朝原雄三 (アサハラユウゾウ)
脚本 朝原雄三 (アサハラユウゾウ) 山田洋次 (Yoji Yamada)
原作 やまさき十三 (ヤマサキジュウゾウ) 北見けんいち (キタミケンイチ)
撮影 近森眞史 (チカモリマサシ)
製作主任 村山大輔 (ムラヤマダイスケ)
製作担当 岩田均
プロデューサー 瀬島光雄 (セジマミツオ) 深澤宏 (フカザワヒロシ)
美術 須江大輔 (スエダイスケ)
音楽 信田かずお (ノブタカズオ)
録音 鈴木肇 (スズキハジメ)
照明 土山正人 (ツチヤママサト)
編集 石島一秀 (イシジマカズヒデ)
助監督 石川勝己 (イシカワカツミ)
スチール 中原一彦

■キャスト

俳優名 役名
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)  浜崎伝助
浅田美代子 (アサダミヨコ)  浜崎みち子
檀れい (Dan Rei)  木山珠恵
谷啓 (Kei Tani)  佐々木次長
星由里子 (Hoshi Yuriko)  木山温子
高嶋政伸 (Masanobu Takashima)  高原昌平
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  鈴木一之助
加藤武 (Takeshi Kato)  秋山専務
小野武彦 (Takehiko Ono)  原口取締役
鶴田忍 (ツルタシノブ)  堀田社長
中村梅雀 (ナカムラバイジャク)  草森秘書課長
村野武範 (ムラノタケノリ)  川島営業部長
益岡徹 (Toru Masuoka)  舟木課長
中本賢 (Ken Nakamoto)  太田八郎
平山あや (Hirayama Aya) 
笹野高史 (Takashi Sasano)  前原運転手
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)  鈴木久江
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)  渋谷剛三
石田靖   木村
梅垣義明 (ウメガキヨシアキ)  渋谷の秘書
増田英彦 (マスダヒデヒコ)  野沢
安田大サーカス (ヤスダダイサーカス)  現場作業員
渋谷天外 (シブヤテンガイ)  藤原
桂小金治 (カツラコキンジ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!